分子結晶化合物の設計、合成及び機能化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 啓之 スズキ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

分子結晶化合物の設計、合成及び機能化に関する研究

著者名

鈴木, 啓之

著者別名

スズキ, ヒロシ

学位授与大学

岩手大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第4号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0011.jp2)
  4. 1.2 分子結晶の化学 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p26 (0036.jp2)
  6. 引用文献 / p29 (0039.jp2)
  7. 第2章 フェノール性水酸基を利用した包接結晶の生成 / p34 (0044.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p34 (0044.jp2)
  9. 2.2 フェノール系ホストの分子設計 / p34 (0044.jp2)
  10. 引用文献 / p69 (0079.jp2)
  11. 第3章 フェノール系ホストによる包接結晶の構造解析 / p71 (0081.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p71 (0081.jp2)
  13. 3.2 X線回折による研究 / p71 (0081.jp2)
  14. 3.3 固体NMRによる研究 / p125 (0135.jp2)
  15. 引用文献 / p143 (0153.jp2)
  16. 第4章 フェノール系ホストによる分子認識 / p145 (0155.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p145 (0155.jp2)
  18. 4.2 ホスト-ゲスト間の分子会合様式と分子認識 / p145 (0155.jp2)
  19. 4.3 包接結晶形成反応に及ぼす溶媒効果 / p185 (0195.jp2)
  20. 引用文献 / p225 (0235.jp2)
  21. 第5章 フェノール系ホストによる包接結晶の動的特性 / p229 (0239.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p229 (0239.jp2)
  23. 5.2 イソチアゾロン包接結晶の結晶特性 / p229 (0239.jp2)
  24. 引用文献 / p297 (0307.jp2)
  25. 第6章 包接結晶を用いる固体反応場の開発 / p299 (0309.jp2)
  26. 6.1 緒言 / p299 (0309.jp2)
  27. 6.2 包接結晶に支配されたイソチアゾロンの化学反応 / p299 (0309.jp2)
  28. 6.3 包接結晶場を利用した新しい立体選択的イミン形成反応 / p337 (0347.jp2)
  29. 引用文献 / p364 (0374.jp2)
  30. 第7章 結論 / p368 (0378.jp2)
  31. 7.1 本研究の総括 / p368 (0378.jp2)
  32. 7.2 ネットワーク化に基づく組織化の特徴 / p374 (0384.jp2)
  33. 7.3 今後の展望 / p375 (0385.jp2)
  34. 謝辞 / p376 (0386.jp2)
  35. 主論文を構成する論文 / (0388.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000173956
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174232
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338270
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ