近世庶民の算教育と洋算への移行過程の研究

この論文をさがす

著者

    • 川本, 亨二 カワモト, コウジ

書誌事項

タイトル

近世庶民の算教育と洋算への移行過程の研究

著者名

川本, 亨二

著者別名

カワモト, コウジ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士(教育学)

学位授与番号

乙第5466号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 第1章 和算による数学的基盤の存在とその特質 / p12 (0014.jp2)
  4. 第1節 和算の特質と和算家の研究姿勢 / p12 (0014.jp2)
  5. 第2節 和算と珠算 / p36 (0038.jp2)
  6. 第3節 和算家と庶民の算教育との関わり / p41 (0043.jp2)
  7. 第2章 寺子屋における算教育と庶民の数量生活 / p58 (0060.jp2)
  8. 第1節 寺子屋・郷学における算教育 / p58 (0060.jp2)
  9. 第2節 『塵劫記』を中心にみた寺子屋の算の教科書 / p80 (0082.jp2)
  10. 第3節 遊戯的問題の教育的意義 / p112 (0114.jp2)
  11. 第4節 庶民の数量生活とその処理技術 / p121 (0123.jp2)
  12. 第5節 寺子屋の算教有にみられる教科教育としての特色 / p130 (0132.jp2)
  13. 第3章 洋算導入と算教育環境の変化 / p146 (0148.jp2)
  14. 第1節 洋算導入ルートとしての長崎海軍伝習所 / p146 (0148.jp2)
  15. 第2節 洋算導人ルートとしての藩書調所 / p157 (0159.jp2)
  16. 第3節 各藩にみられる数学教育再編成と和算家 / p165 (0167.jp2)
  17. 第4節 洋算の必要性と和算家の洋算観 / p184 (0186.jp2)
  18. 第4章 近代学校制度の発足と算術教育 / p198 (0200.jp2)
  19. 第1節 近代化への模索と算教育 / p198 (0200.jp2)
  20. 第2節 「学制」制定の過程と洋算採用 / p223 (0225.jp2)
  21. 第3節 「学制」における算術教科の位置づけと特色 / p229 (0231.jp2)
  22. 第4節 各付県における「学割」の実施状況 / p253 (0255.jp2)
  23. 第5章 算術教育の近代化にみられる特徴的現象 / p266 (0268.jp2)
  24. 第1節 「九九」の扱いと暗記主義 / p266 (0268.jp2)
  25. 第2節 暗算重視とその背景 / p278 (0280.jp2)
  26. 第3節 算術実用論と珠算論 / p285 (0287.jp2)
  27. 結論 / p299 (0301.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174153
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174429
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338467
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ