A Histopathological and immunohistochemical study of dental pulp and pulpal nerve fibers in rats after the cavity preparation using erbium YAG laser Erbium YAGレーザー窩洞形成後のラット歯髄及び歯髄神経の病理組織学的ならびに免疫組織化学的検索

この論文をさがす

著者

    • 高森, 一乗 タカモリ, カズノリ

書誌事項

タイトル

A Histopathological and immunohistochemical study of dental pulp and pulpal nerve fibers in rats after the cavity preparation using erbium YAG laser

タイトル別名

Erbium YAGレーザー窩洞形成後のラット歯髄及び歯髄神経の病理組織学的ならびに免疫組織化学的検索

著者名

高森, 一乗

著者別名

タカモリ, カズノリ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士(歯学)

学位授与番号

乙第5525号

学位授与年月日

1999-03-15

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174212
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174488
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338526
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ