培養軟骨細胞を用いた周期的メカニカルストレスによる軟骨破壊機序に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤沢, 拓生 フジサワ, タクオ

書誌事項

タイトル

培養軟骨細胞を用いた周期的メカニカルストレスによる軟骨破壊機序に関する研究

著者名

藤沢, 拓生

著者別名

フジサワ, タクオ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(歯学)

学位授与番号

甲第1859号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. II.材料ならびに方法 / p3 (0008.jp2)
  4. 1.材料 / p3 (0008.jp2)
  5. 2.細胞培養 / p3 (0008.jp2)
  6. 3.機械的負荷 / p4 (0009.jp2)
  7. 4.DNA合成能の測定 / p4 (0009.jp2)
  8. 5.タンパク合成能およびコラーゲン合成能の測定 / p5 (0010.jp2)
  9. 6.ウロン酸含有量の測定 / p6 (0011.jp2)
  10. 7.プロテオグリカン合成能の測定 / p6 (0011.jp2)
  11. 8.Reverse transcriptase-PCR / p7 (0012.jp2)
  12. 9.ゼラチンザイモグラフィー / p8 (0013.jp2)
  13. 10.一酸化窒素(NO)合成量の測定 / p8 (0013.jp2)
  14. 11.統計処理 / p9 (0014.jp2)
  15. III.結果 / p10 (0015.jp2)
  16. 1.DNA,タンパク質およびコラーゲン合成に対する周期的メカニカルストレスの影響 / p10 (0015.jp2)
  17. 2.プロテオグリカンの蓄積と合成に対する周期的メカニカルストレスの影響 / p10 (0015.jp2)
  18. 3.周期的メカニカルストレスによるプロテオグリカン分解に対するMMPインヒビターの影響 / p11 (0016.jp2)
  19. 4.IL-1,MMP-2,MMP-9およびTIMP-1 mRNAの発現におよぼす周期的メカニカルストレスの影響 / p11 (0016.jp2)
  20. 5.ゼラチナーゼ分泌に対する周期的メカニカルストレスの影響 / p12 (0017.jp2)
  21. 6.NO産生におよぼす周期的メカニカルストレスの影響 / p12 (0017.jp2)
  22. IV.考察 / p13 (0018.jp2)
  23. V.結論 / p20 (0025.jp2)
  24. VI.謝辞 / p21 (0026.jp2)
  25. VII.文献 / p22 (0027.jp2)
  26. VIII.図表の説明 / p34 (0039.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174241
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174517
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338555
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ