Effects of experimental chemoendocrine therapy with a combination of a pure antiestrogen and 5-fluorouracil on human breast cancer cells implanted in nude mice ヌードマウス可移植性ヒト乳癌株に対するpure Antiestrogen剤と5-FU併用による実験的化学内分泌療法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小笠原, 豊 オガサワラ, ユタカ

書誌事項

タイトル

Effects of experimental chemoendocrine therapy with a combination of a pure antiestrogen and 5-fluorouracil on human breast cancer cells implanted in nude mice

タイトル別名

ヌードマウス可移植性ヒト乳癌株に対するpure Antiestrogen剤と5-FU併用による実験的化学内分泌療法に関する研究

著者名

小笠原, 豊

著者別名

オガサワラ, ユタカ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第3295号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174329
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174605
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338643
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ