正規化の概念を用いた巡回符号の最小距離評価法および線形ブロック符号の最ゆう復号法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 柴田, 孝基 シバタ, コウキ

書誌事項

タイトル

正規化の概念を用いた巡回符号の最小距離評価法および線形ブロック符号の最ゆう復号法に関する研究

著者名

柴田, 孝基

著者別名

シバタ, コウキ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第172号

学位授与年月日

1999-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 最小距離および復号 / p7 (0013.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p8 (0014.jp2)
  5. 2.2 最小距離 / p9 (0015.jp2)
  6. 2.3 復号 / p11 (0017.jp2)
  7. 2.4 結言 / p16 (0022.jp2)
  8. 第3章 Idempotentな多項式と行列 / p19 (0025.jp2)
  9. 3.1 緒言 / p20 (0026.jp2)
  10. 3.2 正規化多項式 / p20 (0026.jp2)
  11. 3.3 Idempotent行列 / p29 (0035.jp2)
  12. 3.4 結言 / p34 (0040.jp2)
  13. 第4章 2元巡回符号の最小距離の一評価法 / p35 (0041.jp2)
  14. 4.1 緒言 / p36 (0042.jp2)
  15. 4.2 系列の位置多項式とそのT-正規化多項式 / p37 (0043.jp2)
  16. 4.3 2元巡回符号の最小距離評価の原理 / p41 (0047.jp2)
  17. 4.4 最小距離評価アルゴリズム / p43 (0049.jp2)
  18. 4.5 結言 / p50 (0056.jp2)
  19. 第5章 巡回符号の効率的な最ゆう復号法 / p51 (0057.jp2)
  20. 5.1 緒言 / p52 (0058.jp2)
  21. 5.2 巡回符号の正規化多項式 / p53 (0059.jp2)
  22. 5.3 巡回符号の修正最ゆう復号 / p54 (0060.jp2)
  23. 5.4 誤り候補多項式ec(X)の生成法 / p62 (0068.jp2)
  24. 5.5 考察 / p66 (0072.jp2)
  25. 5.6 結言 / p67 (0073.jp2)
  26. 第6章 線形ブロック符号の効率的な最ゆう復号法 / p69 (0075.jp2)
  27. 6.1 緒言 / p70 (0076.jp2)
  28. 6.2 線形ブロック符号の正規化行列 / p70 (0076.jp2)
  29. 6.3 線形ブロック符号の修正最ゆう復号 / p73 (0079.jp2)
  30. 6.4 結言 / p79 (0085.jp2)
  31. 第7章 結論 / p81 (0087.jp2)
  32. 謝辞 / p84 (0090.jp2)
  33. 文献 / p85 (0091.jp2)
  34. 本論文に関連する発表論文 / p89 (0095.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174407
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174683
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338721
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ