絹の溶解機構とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 味沢, 昭義 アジサワ, アキヨシ

書誌事項

タイトル

絹の溶解機構とその応用に関する研究

著者名

味沢, 昭義

著者別名

アジサワ, アキヨシ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第73号

学位授与年月日

1998-09-30

注記・抄録

博士論文

信州大学博士(工学)・学位論文・平成10年9月30日授与(乙第73号)・味沢昭義

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 絹フィブロインの溶解機構とその応用 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 絹セリシンの溶解機構とその応用 / p5 (0007.jp2)
  5. 第2章 フィブロインの溶解機構とその応用 / p7 (0009.jp2)
  6. 2-1 塩化カルシウム・水溶液によるフィブロインの溶解機構 / p7 (0009.jp2)
  7. 2-2 塩化カルシウム・水・アルコール類溶液によるフィブロインの溶解現象 / p27 (0019.jp2)
  8. 2-3 塩化カルシウム・水・一価アルコール溶液によるフィブロインの溶解機構 / p41 (0026.jp2)
  9. 2-4 塩化カルシウム・水溶液と塩化カルシウム・水・エタノール溶液とによるフィブロインの溶解 / p58 (0035.jp2)
  10. 2-5 フィブロイン・水溶液の粘度の変化 / p65 (0038.jp2)
  11. 2-6 塩化カルシウム・水および塩化カルシウム・水・一価アルコール溶液処理によるフィブロインの塩縮現象 / p73 (0042.jp2)
  12. 第3章 絹セリシンの溶解機構とその応用 / p87 (0050.jp2)
  13. 3-1 蛍光色繭層セリシンの熱水に対する溶解性 / p87 (0050.jp2)
  14. 3-2 蛍光色繭層溶液の表面張力 / p94 (0054.jp2)
  15. 3-3 蛍光色繭層セリシン溶液の粘度 / p102 (0058.jp2)
  16. 3-4 繭層セリシンにおける蛍光色の分布 / p111 (0062.jp2)
  17. 3-5 黄蛍光性物質の在り方 / p119 (0066.jp2)
  18. 3-6 蛍光色繭層セリシンの溶解性と繭の解舒 / p124 (0069.jp2)
  19. 第4章 結論 / p133 (0074.jp2)
  20. 4-1 絹フィブロインの溶解機構とその応用 / p133 (0074.jp2)
  21. 4-2 絹セリシンの溶解機構とその応用 / p134 (0075.jp2)
  22. 謝辞 / (0076.jp2)
23アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174421
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174697
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000338735
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ