光学活性なコハク酸誘導体KAD-1229の効率的な合成法の開発とその応用

この論文をさがす

著者

    • 山口, 敏章 ヤマグチ, トシアキ

書誌事項

タイトル

光学活性なコハク酸誘導体KAD-1229の効率的な合成法の開発とその応用

著者名

山口, 敏章

著者別名

ヤマグチ, トシアキ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第75号

学位授与年月日

1998-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 KAD-1229の光学分割による合成 / p5 (0007.jp2)
  3. 1.1 序 / p5 (0007.jp2)
  4. 1.2 ラセミ体の合成 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 KAD-1229の光学分割による合成 / p7 (0008.jp2)
  6. 1.4 KAD-1229の構造とスペクトル / p9 (0009.jp2)
  7. 1.5 結論 / p14 (0012.jp2)
  8. 1.6 実験の部 / p15 (0012.jp2)
  9. 1.7 参考文献 / p19 (0014.jp2)
  10. 第二章 反応性ジエステルを用いる光学活性な(S)-2-ベンジルコハク酸の選択的アミド化反応 / p20 (0016.jp2)
  11. 2.1 序 / p20 (0016.jp2)
  12. 2.2 2-べンジルコハク酸の光学分割 / p20 (0016.jp2)
  13. 2.3 反応性ジエステルを用いる(S)-2-ベンジルコハク酸の選択的アミド化反応 / p22 (0017.jp2)
  14. 2.4 結論 / p28 (0020.jp2)
  15. 2.5 実験の部 / p29 (0021.jp2)
  16. 2.6 参考文献 / p33 (0023.jp2)
  17. 第三章 ジイミダゾリドを用いる2-アルキルコハク酸の選択的アミド化反応 / p34 (0024.jp2)
  18. 3.1 序 / p34 (0024.jp2)
  19. 3.2 ジイミダゾリドを用いる(S)-2-ベンジルコハク酸の選択的アミド化反応 / p34 (0024.jp2)
  20. 3.3 チオニルジイミダゾールを用いる選択的アミド化反応 / p36 (0025.jp2)
  21. 3.4 選択的アミド化反応の2-アルキルコハク酸とアミンヘの応用 / p39 (0027.jp2)
  22. 3.5 結論 / p41 (0028.jp2)
  23. 3.6 実験の部 / p42 (0028.jp2)
  24. 3.7 参考文献 / p45 (0030.jp2)
  25. 第四章 結論 / p46 (0031.jp2)
  26. 謝辞 / p48 (0032.jp2)
  27. 掲載論文 / p49 (0033.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174423
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174699
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338737
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ