天然色素の有効利用をめざして : 色素の単離・安定化及びその機能について

この論文をさがす

著者

    • 石井, 麻子 イシイ, アサコ

書誌事項

タイトル

天然色素の有効利用をめざして : 色素の単離・安定化及びその機能について

著者名

石井, 麻子

著者別名

イシイ, アサコ

学位授与大学

桐蔭横浜大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第5号

学位授与年月日

1998-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. Summary / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 序論 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.緒言 / p2 (0006.jp2)
  5. 2.本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  6. 3.参考文献 / p7 (0011.jp2)
  7. 第二章 ラン藻含有色素の単離及びその性質 / p9 (0013.jp2)
  8. 1.概説 / p9 (0013.jp2)
  9. 第一節 ラン藻スピルリナからフィコシアニンの簡単な単離法の確立及びその発色について / p17 (0021.jp2)
  10. 1.概説 / p17 (0021.jp2)
  11. 2.実験材料及び実験方法 / p17 (0021.jp2)
  12. 3.結果及び考察 / p20 (0024.jp2)
  13. 第二節 ラン藻スピルリナから蛍光物質の単離・同定及びその機能について / p33 (0037.jp2)
  14. 1.概説 / p33 (0037.jp2)
  15. 2.実験材料及び実験方法 / p33 (0037.jp2)
  16. 3.結果及び考察 / p34 (0038.jp2)
  17. 4.参考文献 / p44 (0048.jp2)
  18. 第三章 脂溶性色素-フィブロイン複合体の光安定性 / p46 (0050.jp2)
  19. 1.概説 / p46 (0050.jp2)
  20. 2.実験材料及び実験方法 / p48 (0052.jp2)
  21. 3.結果及び考察 / p50 (0054.jp2)
  22. 4.参考文献 / p55 (0059.jp2)
  23. 第四章 クロロフィルa-合成スメクタイト複合体の光安定性 / p56 (0060.jp2)
  24. 1.概説 / p56 (0060.jp2)
  25. 2.実験材料及び実験方法 / p58 (0062.jp2)
  26. 3.結果及び考察 / p60 (0064.jp2)
  27. 4.参考文献 / p70 (0074.jp2)
  28. 第五章 クロロフィルa-ベントナイト複合体による光増感作用 / p71 (0075.jp2)
  29. 1.概説 / p71 (0075.jp2)
  30. 2.実験材料及び実験方法 / p71 (0075.jp2)
  31. 3.結果及び考察 / p73 (0077.jp2)
  32. 4.参考文献 / p82 (0086.jp2)
  33. 結語 / p83 (0087.jp2)
  34. 謝辞 / p85 (0089.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174724
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338762
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ