走査型プロープ顕微鏡による有機薄膜・人工膜・生体膜の構造研究

この論文をさがす

著者

    • 岩本, 秀樹 イワモト, ヒデキ

書誌事項

タイトル

走査型プロープ顕微鏡による有機薄膜・人工膜・生体膜の構造研究

著者名

岩本, 秀樹

著者別名

イワモト, ヒデキ

学位授与大学

桐蔭横浜大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第6号

学位授与年月日

1998-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. §1-1 科学研究の精神について / p1 (0005.jp2)
  4. §1-2 走査型プローブ顕微鏡の歴史と本研究の意義~Nanographia~ / p3 (0007.jp2)
  5. 第1章の参考文献 / p5 (0009.jp2)
  6. 第2章 走査型トンネル顕微鏡 / p7 (0011.jp2)
  7. §2-1 トンネル効果 / p7 (0011.jp2)
  8. §2-2 走査型トンネル顕微鏡について / p16 (0020.jp2)
  9. §2-3 走査型トンネル分光法の原理 / p19 (0023.jp2)
  10. §2-4 ピエゾ素子 / p22 (0026.jp2)
  11. 第2章の参考文献 / p24 (0028.jp2)
  12. 第3章 原子間力顕微鏡 / p26 (0030.jp2)
  13. §3-1 原子間、分子間の相互作用 / p26 (0030.jp2)
  14. §3-2 原子間力の顕微鏡について / p31 (0035.jp2)
  15. §3-3 カンチレバーのたわみの検出 / p35 (0039.jp2)
  16. §3-4 カンチレバー(cantilever) / p38 (0042.jp2)
  17. §3-5 フォースカーブ / p41 (0045.jp2)
  18. 第3章の参考文献 / p47 (0051.jp2)
  19. 第4章 STMによるoctadecylacrylateの二次元光重合の研究 / p51 (0055.jp2)
  20. §4-1 有機溶媒/グラファイト固液界面にできる二次元結晶の研究の現状とその意義 / p51 (0055.jp2)
  21. §4-2 octadecylacrylateの精製 / p57 (0061.jp2)
  22. §4-3 IRスペクトルによるODA結晶の光重合反応の確認 / p58 (0062.jp2)
  23. §4-4 ATR法による固液界面におけるODA二次元結晶のIR測定 / p59 (0063.jp2)
  24. §4-5 0DAの可視紫外吸収スペクトルとSTM観察における試料調製 / p62 (0066.jp2)
  25. §4-6 STMの走査条件 / p64 (0068.jp2)
  26. §4-7 phenyloctane/graphite固液界面におけるODA二次元結晶のSTM観察 / p65 (0069.jp2)
  27. §4-8 0DA二次元結晶の動的構造変化の追跡 / p66 (0070.jp2)
  28. §4-9 0DA二次元結晶の多形について / p72 (0076.jp2)
  29. §4-10 0DA二次元結晶の多形性と光反応性の解明~結晶モデルの作成~ / p74 (0078.jp2)
  30. §4-11 本当に、STMで反応過程が観察できているのか? / p79 (0083.jp2)
  31. §4-12 超周期グラファイト上でのODA二次元結晶の観察 / p86 (0090.jp2)
  32. §4-13 0DA二次元光重合のSTMによる研究の結論 / p91 (0095.jp2)
  33. 第4章の参考文献 / p92 (0096.jp2)
  34. 第5章 遠心固定法による水中赤血球膜のAFMによる構造解析 / p97 (0101.jp2)
  35. §5-1 原子間力顕微鏡による細胞膜構造の解析の現状と意義について / p97 (0101.jp2)
  36. §5-2 赤血球、赤血球ゴースト膜、inside-out小胞の調製 / p105 (0109.jp2)
  37. §5-3 遠心固定法によるマイカ基板上への赤血球、ゴースト、inside-out小胞の固定 / p106 (0110.jp2)
  38. §5-4 AFMの走査条件 / p108 (0112.jp2)
  39. §5-5 遠心固定法による液中赤血球膜のAFM観察 / p110 (0114.jp2)
  40. §5-6 遠心固定法による水中生体膜のイメージングメカニズム / p117 (0121.jp2)
  41. §5-7 細胞骨格に酷似したアーティファクトの出現 / p119 (0123.jp2)
  42. §5-8 inside-out vescleのAFM観察 / p124 (0128.jp2)
  43. §5-9 グルタルアルデヒド固定及び脱水した赤血球のAFM観察 / p126 (0130.jp2)
  44. §5-10 遠心固定法による水中赤血球膜のAFM観察の結論 / p127 (0131.jp2)
  45. 第5章の参考文献 / p129 (0133.jp2)
  46. 第6章 追憶 / p134 (0138.jp2)
  47. §6-1 終わりに...。 / p134 (0138.jp2)
  48. §6-2 研究活動 / p135 (0139.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174449
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174725
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338763
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ