酢酸菌の酢酸エチル生成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鹿島, 康浩 カシマ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

酢酸菌の酢酸エチル生成に関する研究

著者名

鹿島, 康浩

著者別名

カシマ, ヤスヒロ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士(農芸化学)

学位授与番号

甲第246号

学位授与年月日

1999-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 Acetobacter属による酢酸エチル生成と菌体内エステラーゼとの相関及びエステラーゼの精製と酵素学的性質 / p4 (0011.jp2)
  4. 序文 / p4 (0011.jp2)
  5. 第1節 酢酸エチル生成とAcetobacter属の菌体内エステラーゼ活性との相関 / p4 (0011.jp2)
  6. 1-1 実験方法および材料 / p4 (0011.jp2)
  7. 1-2 結果及び考察 / p6 (0013.jp2)
  8. Acetobacter属の酢酸エチル生産と菌体内エステラーゼとの関連性 / p6 (0013.jp2)
  9. 第2節 エステラーゼの精製と酵素学的性質の検討 / p9 (0016.jp2)
  10. 2-1 材料及び実験方法 / p9 (0016.jp2)
  11. 2-2 結果 / p13 (0020.jp2)
  12. 2-3 考察 / p14 (0021.jp2)
  13. 第1章の要約 / p15 (0022.jp2)
  14. 第2章 エステラーゼ遺伝子のクローニングと塩基配列の決定 / p24 (0031.jp2)
  15. 序文 / p24 (0031.jp2)
  16. 1 実験方法及び材料 / p24 (0031.jp2)
  17. 2 結果及び考察 / p26 (0033.jp2)
  18. 第2章の要約 / p29 (0036.jp2)
  19. 第3章 エステル生成に対するA.pasteurianusの菌体内エステラーゼの役割 / p37 (0044.jp2)
  20. 序文 / p37 (0044.jp2)
  21. 1 実験方法及び材料 / p37 (0044.jp2)
  22. 2 結果 / p40 (0047.jp2)
  23. 3 考察 / p42 (0049.jp2)
  24. 第3章の要約 / p43 (0050.jp2)
  25. 第4章 エステラーゼ-1発現調節機構の解析 / p52 (0059.jp2)
  26. 序文 / p52 (0059.jp2)
  27. 1 材料及び実験方法 / p52 (0059.jp2)
  28. 2 結果 / p57 (0064.jp2)
  29. 3 考察 / p59 (0066.jp2)
  30. 第4章の要約 / p61 (0068.jp2)
  31. 総括 / p74 (0081.jp2)
  32. 要約 / p80 (0087.jp2)
  33. 謝辞 / p83 (0090.jp2)
  34. 参考文献 / p84 (0091.jp2)
  35. Summary(English) / p95 (0102.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174468
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174744
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338782
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ