リン負荷およびビタミンD欠乏時のカルシウム・リン代謝調節系の変動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 梶田, 泰孝 カジタ, ヤスタカ

書誌事項

タイトル

リン負荷およびビタミンD欠乏時のカルシウム・リン代謝調節系の変動に関する研究

著者名

梶田, 泰孝

著者別名

カジタ, ヤスタカ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士(生物環境調節学)

学位授与番号

甲第256号

学位授与年月日

1999-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 P負荷ラットにおけるPTHの応答性の変化 / p5 (0015.jp2)
  4. 第1節 実験目的 / p5 (0015.jp2)
  5. 第2節 実験方法 / p5 (0015.jp2)
  6. 第1項 実験動物および飼育条件 / p5 (0015.jp2)
  7. 第2項 試料前処理 / p6 (0016.jp2)
  8. 第3項 ミネラル濃度測定法 / p7 (0017.jp2)
  9. 第4項 血清中ホルモン濃度測定法 / p8 (0018.jp2)
  10. 第5項 尿中cAMPおよびクレアチニン排泄測定 / p9 (0019.jp2)
  11. 第6項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現観察 / p10 (0020.jp2)
  12. 第7項 統計学的処理 / p10 (0020.jp2)
  13. 第3節 実験結果 / p12 (0022.jp2)
  14. 第1項 血清中Ca濃度およびP濃度 / p12 (0022.jp2)
  15. 第2項 血清中PTH濃度および活性型ビタミンD濃度 / p13 (0023.jp2)
  16. 第3項 尿中Ca排泄量およびP排泄 / p14 (0024.jp2)
  17. 第4項 尿中cAMP排泄 / p15 (0025.jp2)
  18. 第5項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現 / p17 (0027.jp2)
  19. 第4節 考察 / p19 (0029.jp2)
  20. 第5節 要約 / p22 (0032.jp2)
  21. 第3章 P負荷時の腎臓における活性型ビタミンD産生能 / p23 (0033.jp2)
  22. 第1節 実験目的 / p23 (0033.jp2)
  23. 第2節 実験方法 / p23 (0033.jp2)
  24. 第1項 実験動物および飼育条件 / p23 (0033.jp2)
  25. 第2項 試料前処理 / p23 (0033.jp2)
  26. 第3項 ミネラル濃度測定法 / p24 (0034.jp2)
  27. 第4項 ホルモン濃度測定法 / p24 (0034.jp2)
  28. 第5項 尿中cAMPおよびクレアチニン排泄測定法 / p24 (0034.jp2)
  29. 第6項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現観察 / p24 (0034.jp2)
  30. 第7項 統計学的処理 / p24 (0034.jp2)
  31. 第3節 実験結果 / p26 (0036.jp2)
  32. 第1項 血清中Ca濃度およびP濃度 / p27 (0037.jp2)
  33. 第2項 血清中PTH濃度および活性型ビタミンD濃度 / p28 (0038.jp2)
  34. 第3項 尿中Ca排泄量およびP排泄 / p29 (0039.jp2)
  35. 第5項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現 / p31 (0041.jp2)
  36. 第4節 考察 / p33 (0043.jp2)
  37. 第5節 要約 / p35 (0045.jp2)
  38. 第4章 ビタミンD欠乏ラットにおけるCa・P代謝調節の変動 / p35 (0046.jp2)
  39. 第1節 実験目的 / p35 (0046.jp2)
  40. 第2節 実験方法 / p35 (0046.jp2)
  41. 第1項 実験動物および飼育条件 / p35 (0046.jp2)
  42. 第2項 試料前処理 / p35 (0046.jp2)
  43. 第3項 ミネラル濃度測定法 / p36 (0047.jp2)
  44. 第4項 血清中ホルモン濃度測定法 / p36 (0047.jp2)
  45. 第5項 尿中cAMPおよびクレアチニン排泄測定法 / p36 (0047.jp2)
  46. 第6項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現観察 / p36 (0047.jp2)
  47. 第7項 統計学的処理 / p36 (0047.jp2)
  48. 第3節 実験結果 / p38 (0049.jp2)
  49. 第1項 血清中Ca濃度およびP濃度 / p39 (0050.jp2)
  50. 第2項 血清中PTH濃度および活性型ビタミンD濃度 / p40 (0051.jp2)
  51. 第3項 尿中Ca排泄量およびP排泄 / p41 (0052.jp2)
  52. 第5項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現 / p43 (0054.jp2)
  53. 第4節 考察 / p45 (0056.jp2)
  54. 第5節 要約 / p47 (0058.jp2)
  55. 第5章 血清中Ca濃度を正常化したビタミンD欠乏ラットにおけるPTH応答性の変化 / p49 (0059.jp2)
  56. 第1節 実験目的 / p49 (0059.jp2)
  57. 第2節 実験方法 / p49 (0059.jp2)
  58. 第1項 実験動物および飼育条件 / p49 (0059.jp2)
  59. 第2項 試料前処理 / p49 (0059.jp2)
  60. 第3項 ミネラル濃度測定法 / p50 (0060.jp2)
  61. 第4項 血清中ホルモン濃度測定法 / p50 (0060.jp2)
  62. 第5項 尿中cAMPおよびクレアチニン排泄測定法 / p50 (0060.jp2)
  63. 第6項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現観察 / p50 (0060.jp2)
  64. 第7項 統計学的処理 / p50 (0060.jp2)
  65. 第3節 実験結果 / p52 (0062.jp2)
  66. 第1項 血清中Ca濃度およびP濃度 / p53 (0063.jp2)
  67. 第2項 血清中PTH濃度および活性型ビタミンD濃度 / p54 (0064.jp2)
  68. 第3項 尿中Ca排泄量およびP排泄尿中 / p55 (0065.jp2)
  69. 第5項 腎臓中PTH/PTHrP受容体mRNA発現 / p57 (0067.jp2)
  70. 第4節 考察 / p59 (0069.jp2)
  71. 第5節 要約 / p61 (0071.jp2)
  72. 第6章 本研究の総合的要約および結論 / p62 (0072.jp2)
  73. 英語要旨 / p67 (0077.jp2)
  74. 謝辞 / (0080.jp2)
  75. 参考文献 / (0081.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174478
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174754
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338792
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ