液-膜-液型膜蒸留の酒類醸造への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐無田, 隆 サムタ, タカシ

書誌事項

タイトル

液-膜-液型膜蒸留の酒類醸造への応用に関する研究

著者名

佐無田, 隆

著者別名

サムタ, タカシ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士(農芸化学)

学位授与番号

乙第672号

学位授与年月日

1998-10-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1 Pervaporation法と膜蒸留法について / p1 (0007.jp2)
  4. 2.膜蒸留の種類 / p3 (0009.jp2)
  5. 3.膜蒸留の歴史及び酒類醸造への応用の現状 / p4 (0010.jp2)
  6. 4.本研究の目的 / p4 (0010.jp2)
  7. 5.本研究の概要 / p5 (0011.jp2)
  8. 参考文献 / p6 (0012.jp2)
  9. 第I章 液-膜-液型膜蒸留(LML膜蒸留)の特性 / p8 (0014.jp2)
  10. I-1 本章の目的 / p8 (0014.jp2)
  11. I-2 等温LML膜蒸留の特性 / p8 (0014.jp2)
  12. I-3 非等温LML膜蒸留の特性 / p20 (0026.jp2)
  13. II-4 非等温LML膜蒸留の清酒及び焼酎製造への応用 / p56 (0062.jp2)
  14. 記号 / p74 (0080.jp2)
  15. 参考文献 / p74 (0080.jp2)
  16. 第III章 本論文のまとめ / p76 (0082.jp2)
  17. 1.結言 / p76 (0082.jp2)
  18. 2.本研究に関する報告 / p77 (0083.jp2)
  19. 謝辞 / p78 (0084.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174488
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174764
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338802
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ