歩行園路の平面線形の設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岸塚, 正昭 キシズカ, マサアキ

書誌事項

タイトル

歩行園路の平面線形の設計法に関する研究

著者名

岸塚, 正昭

著者別名

キシズカ, マサアキ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士(生物環境調節学)

学位授与番号

乙第676号

学位授与年月日

1999-01-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 序章 研究目的と論文の構成 / p2 (0006.jp2)
  4. 0-1 本論文の位置づけ・意義 / p2 (0006.jp2)
  5. 0-2 研究目的および用語の定義 / p3 (0007.jp2)
  6. 0-3 研究方法と論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  7. 第1章 歩行園路の線形と自然歩行による平面線形の曲率 / p8 (0012.jp2)
  8. 1-1 歩行園路の線形に対する諸説と本論文の立脚点 / p8 (0012.jp2)
  9. 1-2 自然歩行による線形の曲る方向と曲半径の関係 / p9 (0013.jp2)
  10. 要約 / p14 (0018.jp2)
  11. 第2章 歩行動線の幾何学モデルの実験法による例証 / p15 (0019.jp2)
  12. 2-1 計測手法の検討 / p15 (0019.jp2)
  13. 2-2 実験の方法 / p16 (0020.jp2)
  14. 2-3 結果と考察 / p17 (0021.jp2)
  15. 要約 / p17 (0021.jp2)
  16. 第3章 園路線形の理論解による予測と数値解法 / p21 (0025.jp2)
  17. 3-1 歩行行動に関する既往研究 / p21 (0025.jp2)
  18. 3-2 幾何学モデルの理論解 / p23 (0027.jp2)
  19. 3-3 数値解法の検討 / p26 (0030.jp2)
  20. 要約 / p28 (0032.jp2)
  21. 第4章 BASICによる園路線形の数値解析プログラムの開発 / p29 (0033.jp2)
  22. 4-1 開発研究の目的・方法 / p29 (0033.jp2)
  23. 4-2 園路線形の計算式 / p29 (0033.jp2)
  24. 4-3 プログラムの開発 / p30 (0034.jp2)
  25. 4-4 実行結果と考察 / p32 (0036.jp2)
  26. 要約 / p34 (0038.jp2)
  27. 第5章 数値解析プログラムの2D-CADへの併合処理と模擬歩行 / p35 (0039.jp2)
  28. 5-1 応用研究の目的・方法 / p35 (0039.jp2)
  29. 5-2 モデル線形の生成プログラム / p36 (0040.jp2)
  30. 5-3 システムの試用結果 / p39 (0043.jp2)
  31. 要約 / p42 (0046.jp2)
  32. 第6章 電子平板測量のシステム化とその園路線形分析への適用 / p43 (0047.jp2)
  33. 6-1 研究の背景と目的 / p43 (0047.jp2)
  34. 6-2 電子平板測量システムの概要 / p44 (0048.jp2)
  35. 6-3 園路線形の分析 / p47 (0051.jp2)
  36. 要約 / p49 (0053.jp2)
  37. 終章 結び-対話型設計の実際と結果 / p52 (0056.jp2)
  38. 文献および補註 / p60 (0064.jp2)
  39. SUMMARY / p64 (0068.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174492
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174768
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338806
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ