人間-環境系からみた電子情報活動の環境デザインに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 朗子 ワタナベ, アキコ

書誌事項

タイトル

人間-環境系からみた電子情報活動の環境デザインに関する研究

著者名

渡邊, 朗子

著者別名

ワタナベ, アキコ

学位授与大学

日本女子大学

取得学位

博士(学術)

学位授与番号

甲第20号

学位授与年月日

1999-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. はじめに / p1 (0007.jp2)
  3. 1 研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 2 研究の計画と論文構成 / p4 (0010.jp2)
  5. 第一部 電子情報活動と建築計画をめぐる研究の課題と視点 / p7 (0013.jp2)
  6. 第1章 近代の労動と建築空間(研究の前提と文脈) / p8 (0014.jp2)
  7. 1 はじめに / p9 (0015.jp2)
  8. 2 工場と労働の変遷 / p9 (0015.jp2)
  9. 3 オフィスと労働の変遷 / p16 (0022.jp2)
  10. 4 近代の労働環境と建築計画 / p26 (0032.jp2)
  11. 5 労働環境をめぐる理論 / p27 (0033.jp2)
  12. 6 まとめ / p28 (0034.jp2)
  13. 第2章 電子情報活動の出現と建築空間(電子情報活動空間の現状と検討課題-研究の位置づけ) / p29 (0035.jp2)
  14. 1 はじめに / p34 (0040.jp2)
  15. 2 情報環境の普及と電子情報活動の出現 / p34 (0040.jp2)
  16. 3 電子情報活動と新しい就労形態 / p36 (0042.jp2)
  17. 4 知的・頭脳労働者の出現:労働から仕事へ / p39 (0045.jp2)
  18. 5 電子情報活動と建築計画 / p40 (0046.jp2)
  19. 6 情報環境の装着された仕事揚の研究の意義 / p49 (0055.jp2)
  20. 第3章 人間-環境系からみた電子情報活動環境の捉え方について / p52 (0058.jp2)
  21. 1 はじめに / p53 (0059.jp2)
  22. 2 人間-環境系からみた環境計画の理論 / p53 (0059.jp2)
  23. 3 人間-環境系からみた電子情報活動環境 / p60 (0066.jp2)
  24. 第二部 人間-環境系からみた電子情報活動の環境デザイン / p62 (0068.jp2)
  25. 第1章 人間-環境系からみた電子情報活動環境の目的と調査方法について / p63 (0069.jp2)
  26. 1 はじめに / p64 (0070.jp2)
  27. 2 人間-環境系からみた電子情報活動環境の調査のアプローチ / p64 (0070.jp2)
  28. 3 調査対象の概要 / p67 (0073.jp2)
  29. 4 人間-環境系からみた電子情報活動環境の調査方法 / p70 (0076.jp2)
  30. 第2章 大学のメディアセンターにおける電子情報活動と物的環境の特性 / p73 (0079.jp2)
  31. 1 はじめに / p74 (0080.jp2)
  32. 2 調査対象 / p74 (0080.jp2)
  33. 3 調査内容と方法 / p74 (0080.jp2)
  34. 4 使用する情報機器、活動内容、場所 / p78 (0084.jp2)
  35. 5 メディアセンターの利用のされ方 / p79 (0085.jp2)
  36. 6 利用タイプの活動行為と物理的セッティング / p81 (0087.jp2)
  37. 7 端末利用に見られる行為-空間の特徴的な事象 / p86 (0092.jp2)
  38. 8 メディアセンターの問題点 / p88 (0094.jp2)
  39. 9 まとめと考察 / p88 (0094.jp2)
  40. 第3章 大学の研究室における電子情報活動を中心とした諸活動と物的環境の特性 / p92 (0098.jp2)
  41. 1 はじめに / p93 (0099.jp2)
  42. 2 調査対象 / p94 (0100.jp2)
  43. 3 研究内容と方法 / p96 (0102.jp2)
  44. 4 研究室の環境に関する実態調査の結果 / p99 (0105.jp2)
  45. 5 研究室利用者の生活行動生態調査の結果 / p112 (0118.jp2)
  46. 6 研究環境に関する意識調査の結果 / p112 (0118.jp2)
  47. 7 研究室の活動実態に関する観察調査の結果 / p113 (0119.jp2)
  48. 8 まとめと考察 / p121 (0127.jp2)
  49. 第4章 アメリカにおける電子情報活動環境の先端的事例 / p124 (0130.jp2)
  50. 1 はじめに / p125 (0131.jp2)
  51. 2 調査対象 / p125 (0131.jp2)
  52. 3 調査内容と方法 / p125 (0131.jp2)
  53. 4 STUDIOS Architecture / p127 (0133.jp2)
  54. 5 Washington University HIT-Lab / p145 (0151.jp2)
  55. 6 シアトル市 近隣局 / p158 (0164.jp2)
  56. 7 考察 / p166 (0172.jp2)
  57. 第5章:電子情報活動の諸相と環境のデザインに関する考察(結論) / p171 (0177.jp2)
  58. 1 はじめに / p172 (0178.jp2)
  59. 2 電子情報活動の諸相と物的環境の特性 / p172 (0178.jp2)
  60. 3 人間-環境系からみた電子情報活動環境のデザイン / p185 (0191.jp2)
  61. 4 創造的な仕事環境のデザイン / p190 (0196.jp2)
  62. おわりに / p194 (0200.jp2)
  63. 謝辞 / p200 (0206.jp2)
  64. 参考・引用文献 / p201 (0207.jp2)
  65. 関連発表論文・著書・掲載記事 / p207 (0213.jp2)
  66. 人間-環境系からみた電子情報活動の環境デザインに関する研究(資料編) / (0216.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174494
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174770
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338808
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ