Babesia ovataの宿主免疫回避の分子機構 : 56kDaメロゾイト表面抗原遺伝子のクローニングと変異

この論文をさがす

著者

    • 新井, 智 アライ, サトル

書誌事項

タイトル

Babesia ovataの宿主免疫回避の分子機構 : 56kDaメロゾイト表面抗原遺伝子のクローニングと変異

著者名

新井, 智

著者別名

アライ, サトル

学位授与大学

酪農学園大学

取得学位

博士(獣医学)

学位授与番号

甲第33号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0009.jp2)
  3. 第I章 放牧牛におけるB.ovataの持続感染ならびに抗原性・遺伝的性状からみた原虫分離株の多様性 / p4 (0012.jp2)
  4. I 序論 / p4 (0012.jp2)
  5. II 材料と方法 / p5 (0013.jp2)
  6. III 成績 / p9 (0017.jp2)
  7. IV 考察 / p15 (0023.jp2)
  8. V 小括 / p20 (0028.jp2)
  9. 第II章 単クローン抗体1A2によるB.ovataの増殖抑制および1A2抗体結合性抗原の局在 / p22 (0030.jp2)
  10. I 序論 / p22 (0030.jp2)
  11. II 材料と方法 / p23 (0031.jp2)
  12. III 成績 / p25 (0033.jp2)
  13. IV 考察 / p29 (0037.jp2)
  14. V 小括 / p32 (0040.jp2)
  15. 第III章 B.ovataメロゾイト表面抗原蛋白分子のcDNAクローニング / p34 (0042.jp2)
  16. I 序論 / p34 (0042.jp2)
  17. II 材料と方法 / p34 (0042.jp2)
  18. III 成績 / p39 (0047.jp2)
  19. IV 考察 / p47 (0055.jp2)
  20. V 小括 / p50 (0058.jp2)
  21. 第IV章 B.ovataの生物学的クローニングならびに原虫クローンからのエスケープ変異出現の証明 / p51 (0059.jp2)
  22. I 序論 / p51 (0059.jp2)
  23. II 材料と方法 / p52 (0060.jp2)
  24. III 成績 / p53 (0061.jp2)
  25. IV 考察 / p61 (0069.jp2)
  26. V 小括 / p62 (0070.jp2)
  27. 第V章 1A2抗体からのエスケープ変異に関与するp56抗原遺伝子の変化 / p63 (0071.jp2)
  28. I 序論 / p63 (0071.jp2)
  29. II 材料と方法 / p64 (0072.jp2)
  30. III 成績 / p65 (0073.jp2)
  31. IV 考察 / p72 (0080.jp2)
  32. V 小括 / p75 (0083.jp2)
  33. 総括 / p76 (0084.jp2)
  34. 謝辞 / p79 (0087.jp2)
  35. 文献 / p80 (0088.jp2)
  36. 論文目録 / (0107.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174595
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174872
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338909
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ