安静閉眼覚醒脳波の自動判読に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 杉, 剛直 スギ, タケナオ

書誌事項

タイトル

安静閉眼覚醒脳波の自動判読に関する研究

著者名

杉, 剛直

著者別名

スギ, タケナオ

学位授与大学

佐賀大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第16号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 脳波とは / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 脳波の記録と分類 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 脳波の解析 / p4 (0009.jp2)
  6. 1.4 脳波判読の自動化 / p6 (0011.jp2)
  7. 1.5 本論文の目的と概要 / p7 (0012.jp2)
  8. 第2章 安静閉眼時背景脳波の総合自動判読法 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p10 (0015.jp2)
  10. 2.2 背景脳波自動判読法の概略 / p11 (0016.jp2)
  11. 2.3 背景脳波の定量自動判読 / p13 (0018.jp2)
  12. 2.4 判読報告書の自動作成 / p18 (0023.jp2)
  13. 2.5 脳波自動判読のための事前処理 / p19 (0024.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p23 (0028.jp2)
  15. 第3章 背景脳波中徐波特性の定量判読法 / p27 (0032.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p27 (0032.jp2)
  17. 3.2 方法 / p27 (0032.jp2)
  18. 3.3 結果 / p30 (0035.jp2)
  19. 3.4 考察 / p31 (0036.jp2)
  20. 3.5 まとめ / p35 (0040.jp2)
  21. 第4章 脳波導出法変換に基づく背景脳波中優位律動の定量判読法 / p36 (0041.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p36 (0041.jp2)
  23. 4.2 方法 / p37 (0042.jp2)
  24. 4.3 結果 / p41 (0046.jp2)
  25. 4.4 考察 / p43 (0048.jp2)
  26. 4.5 まとめ / p45 (0050.jp2)
  27. 第5章 適応型判定基準による脳波中スパイクの自動検出法 / p46 (0051.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p46 (0051.jp2)
  29. 5.2 方法 / p47 (0052.jp2)
  30. 5.3 結果 / p54 (0059.jp2)
  31. 5.4 考察 / p56 (0061.jp2)
  32. 5.5 まとめ / p59 (0064.jp2)
  33. 第6章 条件付き確率に基づく適応型判定基準スパイク自動検出法のいき値決定 / p60 (0065.jp2)
  34. 6.1 まえがき / p60 (0065.jp2)
  35. 6.2 方法 / p61 (0066.jp2)
  36. 6.3 結果 / p64 (0069.jp2)
  37. 6.4 考察 / p70 (0075.jp2)
  38. 6.5 まとめ / p71 (0076.jp2)
  39. 第7章 結論 / p73 (0078.jp2)
  40. 謝辞 / p76 (0081.jp2)
  41. 参考文献 / p77 (0082.jp2)
  42. 研究発表 / p85 (0090.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174619
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174896
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338933
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ