マルチチャネル予測を用いた静止画像の可逆符号化

この論文をさがす

著者

    • 福間, 慎治 フクマ, シンジ

書誌事項

タイトル

マルチチャネル予測を用いた静止画像の可逆符号化

著者名

福間, 慎治

著者別名

フクマ, シンジ

学位授与大学

長岡技術科学大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第181号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0003.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 参考文献 / p5 (0007.jp2)
  6. 第2章 画像信号の可逆符号化―予測とスケーラビリティ機能 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p7 (0008.jp2)
  8. 2.2 本論文における数学的表記 / p7 (0008.jp2)
  9. 2.3 シングルチャネル予測とマルチチャネル予測 / p8 (0009.jp2)
  10. 2.4 スケーラビリティ機能 / p13 (0011.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p13 (0011.jp2)
  12. 2.6 参考文献 / p15 (0012.jp2)
  13. 第3章 2チャネル予測による画像信号の可逆符号化 / p16 (0013.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p16 (0013.jp2)
  15. 3.2 従来の2チャネル予測とその問題点 / p17 (0013.jp2)
  16. 3.3 提案する2チャネル予測 / p20 (0015.jp2)
  17. 3.4 シミュレーション / p28 (0019.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p35 (0022.jp2)
  19. 3.6 参考文献 / p35 (0022.jp2)
  20. 3.7 付録 / p36 (0023.jp2)
  21. 第4章 マルチチャネル予測による画像信号の可逆符号化 / p41 (0025.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p41 (0025.jp2)
  23. 4.2 従来の2チャネル予測とその問題点 / p42 (0026.jp2)
  24. 4.3 提案するマルチチャネル予測 / p46 (0028.jp2)
  25. 4.4 シミュレーション / p51 (0030.jp2)
  26. 4.5 まとめ / p55 (0032.jp2)
  27. 4.6 参考文献 / p55 (0032.jp2)
  28. 第5章 適応的なマルチチャネル予測 / p57 (0033.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p57 (0033.jp2)
  30. 5.2 マルチチャネル予測とその問題点 / p58 (0034.jp2)
  31. 5.3 スケーラブル符号化のための適応的なマルチチャネル予測 / p60 (0035.jp2)
  32. 5.4 シミュレーション / p65 (0037.jp2)
  33. 5.5 まとめ / p71 (0040.jp2)
  34. 5.6 参考文献 / p71 (0040.jp2)
  35. 第6章 色彩画像の可逆符号化のための可逆的色変換 / p73 (0041.jp2)
  36. 6.1 はじめに / p73 (0041.jp2)
  37. 6.2 色彩画像の符号化と色変換 / p74 (0042.jp2)
  38. 6.3 提案する可逆的色変換 / p75 (0042.jp2)
  39. 6.4 シミュレーション / p78 (0044.jp2)
  40. 6.5 まとめ / p81 (0045.jp2)
  41. 6.6 参考文献 / p81 (0045.jp2)
  42. 第7章 結論 / p82 (0046.jp2)
  43. 謝辞 / p84 (0047.jp2)
  44. 本研究に関する論文一覧 / p85 (0047.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174624
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174901
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338938
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ