鉄まくらぎの開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三枝, 長生 サイグサ, ヨシミチ

書誌事項

タイトル

鉄まくらぎの開発に関する研究

著者名

三枝, 長生

著者別名

サイグサ, ヨシミチ

学位授与大学

長岡技術科学大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

乙第133号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  2. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 鉄まくらぎの敷設実績及び実態 / p7 (0008.jp2)
  4. 2.1 鉄まくらぎの敷設実績 / p7 (0008.jp2)
  5. 第3章 鉄まくらぎの材質と形状 / p12 (0011.jp2)
  6. 3.1 鉄まくらぎの材質 / p12 (0011.jp2)
  7. 3.2 貨物会社で敷設した鉄まくらぎの腐食状況 / p26 (0018.jp2)
  8. 3.3 鉄まくらぎの絶縁 / p58 (0034.jp2)
  9. 3.4 鉄まくらぎの締結装置 / p89 (0050.jp2)
  10. 3.5 鉄まくらぎの形状 / p120 (0065.jp2)
  11. 第4章 鉄まくらぎの力学的性状 / p137 (0074.jp2)
  12. 4.1 鉄まくらぎの力学的性質の問題点 / p137 (0074.jp2)
  13. 4.2 鉄まくらぎの道床圧力分布 / p159 (0085.jp2)
  14. 4.3 鉄まくらぎと他のまくらぎの動的振動の比較試験 / p171 (0091.jp2)
  15. 第5章 鉄まくらぎの設計法と評価 / p189 (0100.jp2)
  16. 5.1.鉄まくらぎの設計法 / p189 (0100.jp2)
  17. 5.2 ダクタイルまくらぎの試験及び設計強度 / p202 (0107.jp2)
  18. 5.3 鉄まくらぎのまくらぎ間隔 / p212 (0112.jp2)
  19. 第6章 鋼製鉄まくらぎの分岐器への適用 / p227 (0119.jp2)
  20. 6.1 分岐器用鋼製鉄まくらぎの必要性 / p227 (0119.jp2)
  21. 6.2.鋼製鉄まくらぎの分岐器への適用の可否 / p229 (0120.jp2)
  22. 6.3 鋼製鉄まくらぎ分岐器の設計 / p230 (0121.jp2)
  23. 6.4 鋼製鉄まくらぎの分岐まくらぎの応力の検討 / p233 (0122.jp2)
  24. 6.5 鋼製鉄まくらぎ分岐器の絶縁に使用した絶縁材 / p237 (0124.jp2)
  25. 6.6 現場敷設後の実車試験 / p241 (0126.jp2)
  26. 第7章 鉄まくらぎの経済性 / p264 (0138.jp2)
  27. 7.1 鉄まくらぎの経済性 / p264 (0138.jp2)
  28. 7.2 鉄まくらぎと他のまくらぎの経済比較 / p273 (0143.jp2)
  29. 第8章 鉄まくらぎの保守の特性 / p278 (0145.jp2)
  30. 8.1 鉄まくらぎの保守の問題点 / p278 (0145.jp2)
  31. 8.2 つき固め時間と砕石の充塡状況 / p288 (0150.jp2)
  32. 8.3 鉄まくらぎのつき固め要領の作成 / p298 (0155.jp2)
  33. 8.4 鉄まくらぎの保守状況 / p302 (0157.jp2)
  34. 第9章 その他の鉄まくらぎ / p317 (0165.jp2)
  35. 9.1 鉄まくらぎにゴム系材料を塗布したものと継目用の鉄まくらぎ / p317 (0165.jp2)
  36. 9.2 ダクタイル製継目用短まくらぎ / p320 (0167.jp2)
  37. 9.3 継目用鉄まくらぎの敷設試験 / p325 (0169.jp2)
  38. 第1O章 結論 / p334 (0174.jp2)
  39. 参考文献 / p336 (0175.jp2)
  40. 謝辞 / p341 (0178.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174641
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174918
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338955
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ