Ursodeoxycholic Acid誘導体の臨床応用に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 小西, 敏夫 コニシ, トシオ

書誌事項

タイトル

Ursodeoxycholic Acid誘導体の臨床応用に関する基礎的研究

著者名

小西, 敏夫

著者別名

コニシ, トシオ

学位授与大学

京都薬科大学

取得学位

博士(薬学)

学位授与番号

乙第82号

学位授与年月日

1999-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 Ursodeoxycholic Acidを基本骨格として用いた腸内細菌評価薬の開発 / p2 (0006.jp2)
  4. 第1章-1 5-Aminosalicylic Acid縮合体による腸内細菌評価薬の開発 / p2 (0006.jp2)
  5. 小括 / p7 (0011.jp2)
  6. 第1章-2 p-Aminobenzoic Acid Disulphate縮合体による腸内細菌評価薬の開発 / p9 (0013.jp2)
  7. 小括 / p16 (0020.jp2)
  8. 第2章 Ursodeoxycholic Acidの注射剤用プロドラッグ化 / p17 (0021.jp2)
  9. 2-1 UDCAのL-Lysine縮合体の合成 / p17 (0021.jp2)
  10. 2-2 Lys-UDCAの酵素水解 / p18 (0022.jp2)
  11. 2-3 ラットにおけるLys-UDCAの体内挙動 / p20 (0024.jp2)
  12. 2-4 Lys-UDCAの腸管吸収実験 / p21 (0025.jp2)
  13. 2-5 Lys-UDCAの赤血球溶血作用 / p22 (0026.jp2)
  14. 小括 / p23 (0027.jp2)
  15. 第3章 N"-Ursodeoxycholyldiethylenetriamine-N,N,N'-triacetic Acidを用いた胆石溶解作用物質の開発 / p24 (0028.jp2)
  16. 3-1 N"-Ursodeoxycholyldiethylenetriamine-N,N,N'-triacetic Acidの合成 / p24 (0028.jp2)
  17. 3-2 UDCA-DTTAの炭酸カルシウム溶解試験 / p25 (0029.jp2)
  18. 3-3 UDCA-DTTAの酵素水解 / p26 (0030.jp2)
  19. 3-4 UDCA-DTTAによるヒト胆石溶解能 / p26 (0030.jp2)
  20. 3-5 ラットにおけるUDCA-DTTAの体内挙動 / p29 (0033.jp2)
  21. 小括 / p29 (0033.jp2)
  22. 総括 / p31 (0035.jp2)
  23. 実験の部 / p33 (0037.jp2)
  24. 謝辞 / p44 (0048.jp2)
  25. 文献 / p45 (0049.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174659
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174936
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000338973
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ