Zによるシステム仕様記述のための変換技術に関する基礎的研究 Z ニヨル システム シヨウ キジュツ ノタメノ ヘンカン ギジュツ ニ カンスル キソテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 張, 漢明 チョウ, カンメイ

書誌事項

タイトル

Zによるシステム仕様記述のための変換技術に関する基礎的研究

タイトル別名

Z ニヨル システム シヨウ キジュツ ノタメノ ヘンカン ギジュツ ニ カンスル キソテキ ケンキュウ

著者名

張, 漢明

著者別名

チョウ, カンメイ

学位授与大学

奈良先端科学技術大学院大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第43号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / p3 (0005.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. 1.はじめに / p1 (0010.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0010.jp2)
  5. 1.2 研究の方針 / p4 (0012.jp2)
  6. 1.3 仕様記述変換技術 / p6 (0013.jp2)
  7. 1.4 本論文の概要 / p9 (0014.jp2)
  8. 2.形式仕様記述言語Zの概要 / p11 (0015.jp2)
  9. 2.1 Zの特徴 / p11 (0015.jp2)
  10. 2.2 予約管理システム / p13 (0016.jp2)
  11. 3.2項関係モデルにおける仕様記述変換 / p21 (0020.jp2)
  12. 3.1 概要 / p21 (0020.jp2)
  13. 3.2 全域関数と部分関数間の変換 / p24 (0022.jp2)
  14. 3.3 部分関数と関係間の変換 / p29 (0024.jp2)
  15. 3.4 評価 / p36 (0028.jp2)
  16. 4.階層的機能分割 / p39 (0029.jp2)
  17. 4.1 概要 / p39 (0029.jp2)
  18. 4.2 機能分割 / p40 (0030.jp2)
  19. 4.3 階層化 / p47 (0033.jp2)
  20. 5.システム状態不変条件の変換 / p53 (0036.jp2)
  21. 5.1 概要 / p53 (0036.jp2)
  22. 5.2 基本アイデア / p54 (0037.jp2)
  23. 5.3 システム状態不変条件の抽出 / p58 (0039.jp2)
  24. 5.4 抽出手法に関する考察 / p61 (0040.jp2)
  25. 5.5 評価 / p65 (0042.jp2)
  26. 6.ダイアグラム間の一貫性検証 / p69 (0044.jp2)
  27. 6.1 はじめに / p69 (0044.jp2)
  28. 6.2 CASEツールとFormalツールによる開発 / p71 (0045.jp2)
  29. 6.3 Zを使った開発方法 / p76 (0048.jp2)
  30. 6.4 評価 / p91 (0055.jp2)
  31. 7.開発支援環境 / p97 (0058.jp2)
  32. 7.1 形式的手法による従来の開発手法との比較 / p97 (0058.jp2)
  33. 7.2 仕様記述支援技術 / p98 (0059.jp2)
  34. 7.3 システム仕様記述支援環境 / p100 (0060.jp2)
  35. 8.おわりに / p103 (0061.jp2)
  36. 8.1 本研究で得られた成果 / p103 (0061.jp2)
  37. 8.2 今後の課題 / p105 (0062.jp2)
  38. 謝辞 / p107 (0063.jp2)
  39. 参考文献 / p109 (0064.jp2)
  40. 付録 / p113 (0066.jp2)
  41. A.銀行システムの仕様とテンプレート・スキーマ / p113 (0066.jp2)
  42. B.著者研究業績 / p123 (0071.jp2)
0アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174700
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000174977
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000339014
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ