踏跡群落構成種の生活史と生理生態

この論文をさがす

著者

    • 小林, 剛 コバヤシ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

踏跡群落構成種の生活史と生理生態

著者名

小林, 剛

著者別名

コバヤシ, ツヨシ

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士(理学)

学位授与番号

甲第98号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 各論 / (0006.jp2)
  4. 1.異なる光条件の下に生育するオオバコの個体群構造と成長・繁殖の変異 / p3 (0006.jp2)
  5. 2.踏みつけ耐性が異なるイネ科C4草本2種(オヒシバとメヒシバ)の光合成と水分生理特性 / p28 (0031.jp2)
  6. 3.踏跡群落に優占するイネ科C4一年草オヒシバと広葉型C3多年草オオバコの野外条件下における光合成と水分生理特性 / p42 (0045.jp2)
  7. 総合考察 / p53 (0056.jp2)
  8. 要旨 / p55 (0058.jp2)
  9. Summary / p57 (0060.jp2)
  10. 附章 / (0057.jp2)
  11. 1.光条件の異なる草本群落の種多様性に対する踏みつけと刈取りの影響 / p60 (0063.jp2)
  12. Effects of trampling and vegetation removal on species diversity and micro-environment under different shade conditions.(Kobayashi,T.,Hori,Y.and Nomoto,N.Journal of Vegetation Science 8:873-880,1997). / p60 (0063.jp2)
  13. 2.踏みつけ処理によるスズメノカタビラ地上部器官の張力抵抗性の増大 / p68 (0071.jp2)
  14. Trampling of Poa annua L.increases the tensile strength of aerial organs.(Kobayashi,T.and Hori,Y.Grassland Science 45,in press,1999). / p68 (0071.jp2)
  15. 3.踏圧下の草本数種の成長と繁殖:器官強度との関係 / p73 (0076.jp2)
  16. Growth analysis and reproductive allocation of Japanese forbs and grasses in relation to organ toughness under trampling.(Kobayashi,T.,Ikeda,H.and Hori,Y.Plant Biology,in press,1999) / p73 (0076.jp2)
  17. 4.光,温度および水分条件に対する踏みつけ耐性の異なる雑草の光合成反応と実生の生残 / p90 (0093.jp2)
  18. Photosynthesis and seedling survival for contrasting light and/or water regimes in weeds with different trampling tolerance.(Kobayashi,T.and Hori,Y.Journal of Weed Science and Technology,revised submitting) / p90 (0093.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174759
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175036
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339073
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ