関西系製糸企業の戦後戦略展開を比較分析することから導かれる成熟産業の脱成熟化戦略とそのための経営資源に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 日夏, 嘉壽雄 ヒナツ, カズオ

書誌事項

タイトル

関西系製糸企業の戦後戦略展開を比較分析することから導かれる成熟産業の脱成熟化戦略とそのための経営資源に関する研究

著者名

日夏, 嘉壽雄

著者別名

ヒナツ, カズオ

学位授与大学

甲南大学

取得学位

博士(経営学)

学位授与番号

甲第28号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

平成10年度(1998年度)

目次

  1. はじめに / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 企業経営と戦略展開 / p1 (0010.jp2)
  3. 1 企業モデル / p1 (0010.jp2)
  4. 2 長期的時系列分析による比較研究の方法 / p11 (0015.jp2)
  5. 3 経営戦略の概念 / p12 (0016.jp2)
  6. 4 脱成熟化の戦略 / p24 (0022.jp2)
  7. 5 脱成熟化における経営者の役割 / p29 (0024.jp2)
  8. 5 本稿の目的 / p32 (0026.jp2)
  9. I 成熟産業における企業戦略の事例分析―関西系製糸3企業の経営戦略と異同― / (0030.jp2)
  10. 第1章 製糸業の発展・成熟過程と戦後の経営環境 / p43 (0031.jp2)
  11. 1 日本の製糸業の発達 / p44 (0032.jp2)
  12. 2 日本の製糸業の位置づけ / p50 (0035.jp2)
  13. 3 日本の戦後生糸市場と需要 / p54 (0037.jp2)
  14. 4 戦後製糸業の復興期 / p58 (0039.jp2)
  15. 5 製糸技術の成熟化と新製品開発 / p62 (0041.jp2)
  16. 6 製糸業の低迷期 / p66 (0043.jp2)
  17. 7 日本の製糸業の崩壊 / p70 (0045.jp2)
  18. 8 国際分業と日本製糸業の将来 / p77 (0048.jp2)
  19. 第2章 グンゼ株式会社の戦後の戦略展開 / p85 (0052.jp2)
  20. 1 グンゼ株式会社の生成と戦前の発展史 / p85 (0052.jp2)
  21. 2 戦後復興期 / p92 (0056.jp2)
  22. 3 生糸の安定生産と多角化推進期 / p94 (0057.jp2)
  23. 4 製糸部門縮小と多角化部門成長期 / p97 (0058.jp2)
  24. 5 製糸部門の縮小・撤退と総合繊維メーカへの推進期 / p101 (0060.jp2)
  25. 6 グンゼ株式会社の戦略構想 / p104 (0062.jp2)
  26. 第3章 神栄株式会社の戦後の戦略展開 / p113 (0066.jp2)
  27. 1 神栄株式会社の創業と戦前の発展史 / p113 (0066.jp2)
  28. 2 戦後復興期 / p120 (0070.jp2)
  29. 3 生糸の安定生産と多角化推進期 / p123 (0071.jp2)
  30. 4 生糸の輸入市場拡大と企業統合期 / p125 (0072.jp2)
  31. 5 製糸業からの撤退と商社化の推進期 / p128 (0074.jp2)
  32. 6 神栄株式会社の戦略構想 / p130 (0075.jp2)
  33. 第4章 神戸生糸株式会社の戦後の戦略展開 / p139 (0079.jp2)
  34. 1 神戸生糸市場の開設 / p140 (0080.jp2)
  35. 2 神戸生糸株式会社の戦前史 / p143 (0081.jp2)
  36. 3 戦後復興期 / p147 (0083.jp2)
  37. 4 生糸の安定生産と多角化期 / p148 (0084.jp2)
  38. 5 製糸の強化と多角化の推進期 / p150 (0085.jp2)
  39. 6 他社の製糸部門の吸収と経営再建期 / p152 (0086.jp2)
  40. 7 神戸生糸株式会社の戦略構想 / p156 (0088.jp2)
  41. 第5章 製糸業の戦略展開の構図 / p163 (0091.jp2)
  42. 1 生糸の市場拡大策と克成熟化 / p163 (0091.jp2)
  43. 2 製糸業の多角化の方向と合成繊維 / p169 (0094.jp2)
  44. 3 製糸業のリストラクチャリング / p177 (0098.jp2)
  45. 4 製糸業の戦略の異同とその要因 / p179 (0099.jp2)
  46. 5 経営理念への回帰 / p183 (0101.jp2)
  47. II 成熟化に対応した段階的企業戦略―克成熟化・脱成熟化・避成熟化の戦略― / (0104.jp2)
  48. 第6章 克成熟化・脱成熟化と企業経営 / p191 (0105.jp2)
  49. 1 成熟化の意味 / p192 (0106.jp2)
  50. 2 製品のライフサイクルと成熟化 / p195 (0107.jp2)
  51. 3 商品の普及率と成熟化 / p198 (0109.jp2)
  52. 4 成熟産業と対応過程 / p200 (0110.jp2)
  53. 5 脱成熟化と戦略グループ / p206 (0113.jp2)
  54. 6 成熟産業の戦略転換のポイント / p208 (0114.jp2)
  55. 第7章 克成熟化と市場拡大 / p219 (0119.jp2)
  56. 1 成熟産業の市場拡大 / p219 (0119.jp2)
  57. 2 市場拡大と競争優位性の戦略 / p225 (0122.jp2)
  58. 3 克成熟化の技術開発 / p228 (0124.jp2)
  59. 4 克成熟化の新製品開発事例 / p231 (0125.jp2)
  60. 第8章 多角化とコア・コンピタンス / p241 (0130.jp2)
  61. 1 産業成熟化と多角化 / p241 (0130.jp2)
  62. 2 多角化の成功・失敗とコア・コンピタンス / p250 (0135.jp2)
  63. 3 成熟産業の多角化とノウハウの形成 / p255 (0137.jp2)
  64. 4 成熟産業の多角化事例 / p260 (0140.jp2)
  65. 第9章 衰退産業におけるリストラクチャリングと撤退 / p273 (0146.jp2)
  66. 1 成熟化による企業のリストラクチャリング / p273 (0146.jp2)
  67. 2 事業評価と成熟・衰退産業からの撤退 / p283 (0151.jp2)
  68. 3 事後的リストラクチャリングの事例 / p292 (0156.jp2)
  69. 4 事前的リストラクチャリングの事例 / p296 (0158.jp2)
  70. 終章 経営における分化と統合 / p307 (0163.jp2)
  71. 1 成熟化の持つエネルギー / p308 (0164.jp2)
  72. 2 機能分化とシステム統合 / p309 (0164.jp2)
  73. 3 経営における統合の範囲の重要性 / p313 (0166.jp2)
  74. 企業業績の衰退とコーポレート・ガバナンス / p163 (0172.jp2)
  75. 企業業績の衰退・再建過程と経営者 / p87 (0184.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174770
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175047
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000339084
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ