糖結合性タンパク質を用いた慢性関節リウマチ診断のための糖鎖工学的研究

この論文をさがす

著者

    • 唐, 偉 タン, ウイ

書誌事項

タイトル

糖結合性タンパク質を用いた慢性関節リウマチ診断のための糖鎖工学的研究

著者名

唐, 偉

著者別名

タン, ウイ

学位授与大学

東海大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第375号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語一覧 / p4 (0006.jp2)
  3. 第一章 緒論 / p7 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の背景と目的 / p7 (0009.jp2)
  5. 1.2 慢性関節リウマチ / p9 (0011.jp2)
  6. 1.3 ヒトIgGの構造と糖鎖 / p10 (0012.jp2)
  7. 1.4 慢性関節リウマチ患者IgGの糖鎖異常 / p13 (0015.jp2)
  8. 1.5 糖タンパク質の糖鎖 / p14 (0016.jp2)
  9. 1.6 レクチン / p18 (0020.jp2)
  10. 文献 / p20 (0022.jp2)
  11. 第二章 固相表面に固定化された糖タンパク質に対するレクチンの糖鎖結合特異性 / p25 (0027.jp2)
  12. 2.1 序論 / p25 (0027.jp2)
  13. 2.2 材料 / p26 (0028.jp2)
  14. 2.3 方法 / p27 (0029.jp2)
  15. 2.4 結果 / p28 (0030.jp2)
  16. 2.5 考察 / p33 (0035.jp2)
  17. 文献 / p35 (0037.jp2)
  18. 第三章 固相表面に固定化された人工糖脂質に対するレクチンの糖鎖結合特異性 / p39 (0041.jp2)
  19. 3.1 序論 / p39 (0041.jp2)
  20. 3.2 材料 / p41 (0043.jp2)
  21. 3.3 方法 / p41 (0043.jp2)
  22. 3.4 結果 / p43 (0045.jp2)
  23. 3.5 考察 / p47 (0049.jp2)
  24. 文献 / p49 (0051.jp2)
  25. 第四章 ガラクトース欠損IgGの作製と糖鎖構造解析 / p53 (0055.jp2)
  26. 4.1 序論 / p53 (0055.jp2)
  27. 4.2 材料 / p53 (0055.jp2)
  28. 4.3 方法 / p53 (0055.jp2)
  29. 4.4 結果 / p56 (0058.jp2)
  30. 4.5 考察 / p62 (0064.jp2)
  31. 文献 / p64 (0066.jp2)
  32. 第五章 グラクトース欠損IgGのレクチンとの反応性 / p67 (0069.jp2)
  33. 5.1 序論 / p67 (0069.jp2)
  34. 5.2 材料 / p67 (0069.jp2)
  35. 5.3 方法 / p68 (0070.jp2)
  36. 5.4 結果 / p69 (0071.jp2)
  37. 5.5 考察 / p72 (0074.jp2)
  38. 文献 / p74 (0076.jp2)
  39. 第六章 慢性関節リウマチにおける糖鎖異常IgGを検出する血清検査法の構築 / p76 (0078.jp2)
  40. 6.1 序論 / p76 (0078.jp2)
  41. 6.2 材料 / p77 (0079.jp2)
  42. 6.3 方法 / p77 (0079.jp2)
  43. 6.4 結果 / p78 (0080.jp2)
  44. 6.5 考察 / p82 (0084.jp2)
  45. 文献 / p84 (0086.jp2)
  46. 第七章 総括 / p86 (0088.jp2)
  47. 文献 / p89 (0091.jp2)
  48. 謝辞 / p91 (0093.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174778
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175055
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339092
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ