枝分かれ同時確率モデルの提案と形態素解析への適用研究

この論文をさがす

著者

    • 藤本, 浩司 フジモト, コウジ

書誌事項

タイトル

枝分かれ同時確率モデルの提案と形態素解析への適用研究

著者名

藤本, 浩司

著者別名

フジモト, コウジ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士(工学)

学位授与番号

甲第224号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p3 (0004.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 研究の動機と目的 / p3 (0007.jp2)
  6. 1.3 研究の概要 / p4 (0008.jp2)
  7. 2.状態遷移確率モデルの概観 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.1 形態素解析の目的 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.2 形態素解析の確率モデルの基本構造 / p8 (0010.jp2)
  10. 2.3 状態遷移行列のスパース・プロブレム / p11 (0011.jp2)
  11. 2.4 N-gramモデル,隠れマルコフモデルとその派生モデル / p14 (0013.jp2)
  12. 2.5 隠れマルコフモデルの母数再推定法 / p16 (0014.jp2)
  13. 3.枝分かれ同時確率モデル / p17 (0014.jp2)
  14. 3.1 条件付き交互作用 / p17 (0014.jp2)
  15. 3.2 枝分かれ事象 / p18 (0015.jp2)
  16. 3.3 2×2層枝分かれ同時事象 / p20 (0016.jp2)
  17. 3.4 分解表現式とラティス / p21 (0016.jp2)
  18. 3.5 度数ラティス / p26 (0019.jp2)
  19. 3.6 最適な分解表現式の選択 / p26 (0019.jp2)
  20. 3.7 度数ラティスと分割表の関係 / p28 (0020.jp2)
  21. 4.格子刈り法 / p29 (0020.jp2)
  22. 4.1 度数ラティスの記憶スペース / p29 (0020.jp2)
  23. 4.2 格子刈りアルゴリズム / p30 (0021.jp2)
  24. 4.3 ねじれのある分解表現式 / p31 (0021.jp2)
  25. 4.4 格子刈りされた度数ラティスの圧縮効果 / p34 (0023.jp2)
  26. 5.母数の再推定法 / p35 (0023.jp2)
  27. 5.1 EMアルゴリズム(Baum-Welch Algorithm) / p35 (0023.jp2)
  28. 5.2 枝分かれ同時確率モデルのBaum-Welch Algorithm / p38 (0025.jp2)
  29. 5.3 計算例 / p39 (0025.jp2)
  30. 5.4 人工データによる評価実験 / p45 (0028.jp2)
  31. 6.多元枝分かれ同時確率モデル / p53 (0032.jp2)
  32. 6.1 多次元ラティスと拡張された多元枝分かれ同時確率モデル / p53 (0032.jp2)
  33. 6.2 多重継承をもつtri-gramへの応用 / p59 (0035.jp2)
  34. 6.3 Kempeの手法との比較 / p60 (0036.jp2)
  35. 7.枝分かれ同時確率モデルによる形態素連接確率 / p62 (0037.jp2)
  36. 7.1 形態素の枝分かれ構造 / p62 (0037.jp2)
  37. 7.2 形態素の多重継承をもつ枝分かれ構造 / p64 (0038.jp2)
  38. 7.3 形態素bi-gramの枝分かれ同時確率モデル / p66 (0039.jp2)
  39. 7.4 推定確率の計算例 / p68 (0040.jp2)
  40. 8.形態素解析における枝分かれ同時確率モデルの評価実験 / p71 (0041.jp2)
  41. 8.1 解析精度の比較実験 / p71 (0041.jp2)
  42. 8.2 学習データの大きさと解析精度 / p81 (0046.jp2)
  43. 8.3 解析処理時間 / p88 (0050.jp2)
  44. 9.形態素解析における枝分かれ同時確率モデルの評価実験(3つの拡張法) / p91 (0051.jp2)
  45. 9.1 格子刈りされたラティスの解析精度 / p91 (0051.jp2)
  46. 9.2 多元枝分かれ同時確率モデルによる形態素解析 / p94 (0053.jp2)
  47. 9.3 再推定法に対する応用実験とその性能評価 / p99 (0055.jp2)
  48. 10.HHMMに関する考察 / p108 (0060.jp2)
  49. 10.1 HHMMの定義 / p108 (0060.jp2)
  50. 10.2 HHMMからΦHMMへの変換 / p109 (0060.jp2)
  51. 10.3 ΦHMMからHMMへの変換 / p110 (0061.jp2)
  52. 11.結論 / p112 (0062.jp2)
  53. 11.1 得られた結果 / p112 (0062.jp2)
  54. 11.2 今後の課題 / p113 (0062.jp2)
  55. 謝辞 / p114 (0063.jp2)
  56. 参考文献 / p115 (0064.jp2)
  57. 付録 / (0068.jp2)
  58. A.RWCコーパス THiMCO品詞体系一覧 / (0068.jp2)
  59. B.枝分かれ同時確率モデルによる形態素解析プログラムリスト / (0072.jp2)
  60. C.格子刈りされた2元3層度数ラティス / (0078.jp2)
  61. D.関連公表論文 / (0088.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000174881
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175158
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339195
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ