コイルの複素インピーダンス変化を用いた試料電磁特性の同時評価法

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 貞郎 ヤマザキ, サダオ

書誌事項

タイトル

コイルの複素インピーダンス変化を用いた試料電磁特性の同時評価法

著者名

山崎, 貞郎

著者別名

ヤマザキ, サダオ

学位授与大学

工学院大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第32号

学位授与年月日

1999-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位請求論文要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0014.jp2)
  3. 第I部 コイルの複素インピーダンス変化を用いた精密測定法 / p6 (0019.jp2)
  4. 第I・1章 第I部序論 / p6 (0019.jp2)
  5. I・1.1 はじめに / p7 (0020.jp2)
  6. I・1.2 第I部における研究の背景 / p8 (0021.jp2)
  7. I・1.3 第I部における研究の概要 / p10 (0023.jp2)
  8. 第I・2章 シングルコイル法による球状試料の電気・磁気特性の同時測定 / p14 (0027.jp2)
  9. I・2.1 はじめに / p15 (0028.jp2)
  10. I・2.2 厳密理論式の導出 / p16 (0029.jp2)
  11. I・2.3 球状導体の特性を変数としたインピーダンス曲線 / p24 (0037.jp2)
  12. I・2.4 簡易理論式の導出 / p27 (0040.jp2)
  13. I・2.5 簡易理論式と厳密理論計算式との比較 / p34 (0047.jp2)
  14. I・2.6 金属試料の諸特性を測定する装置 / p39 (0052.jp2)
  15. I・2.7 非磁性試料の試料半径と導電率 / p44 (0057.jp2)
  16. I・2.8 磁性試料の導電率と透磁率 / p50 (0063.jp2)
  17. I・2.9 粉体試料の導電率と透磁率 / p56 (0069.jp2)
  18. I・2.10 超電導試料の諸特性を測定する装置 / p59 (0072.jp2)
  19. I・2.11 超電導試料の抵抗率と磁場侵入長 / p64 (0077.jp2)
  20. I・2.12 まとめ / p68 (0081.jp2)
  21. 第I・3章 ダブルコイル法による球状試料の電気・磁気特性の同時測定 / p71 (0084.jp2)
  22. I・3.1 はじめに / p72 (0085.jp2)
  23. I・3.2 ダブルコイル法の原理と理論式 / p73 (0086.jp2)
  24. I・3.3 非磁性金属試料の導電率と試料半径 / p79 (0092.jp2)
  25. I・3.4 超電導試料の抵抗率と磁場侵入長 / p80 (0093.jp2)
  26. I・3.5 まとめ / p83 (0096.jp2)
  27. 第I・4章 バイファラコイル法による平板状試料の電気・磁気特性の同時測定 / p85 (0098.jp2)
  28. I・4.1 はじめに / p86 (0099.jp2)
  29. I・4.2 原理および理論式 / p88 (0101.jp2)
  30. I・4.3 測定装置 / p92 (0105.jp2)
  31. I・4.4 測定および結果 / p95 (0108.jp2)
  32. I・4.5 まとめ / p99 (0112.jp2)
  33. 第I・5章 第I部総括 / p101 (0114.jp2)
  34. I・5.1 第I部の研究による成果 / p102 (0115.jp2)
  35. I・5.2 今後の展望と課題 / p104 (0117.jp2)
  36. 第I部参考文献 / p107 (0120.jp2)
  37. 第II部 コイルの複素インピーダンス変化を用いた計測法の工業的応用に関する基礎研究 / p110 (0123.jp2)
  38. 第II・1章 第II部序論 / p110 (0123.jp2)
  39. II・1.1 第II部における研究の背景 / p111 (0124.jp2)
  40. II・1.2 第II部における研究の概要 / p113 (0126.jp2)
  41. 第II・2章 導電性球体に内包された球状金属試料の検出 / p117 (0130.jp2)
  42. II・2.1 はじめに / p118 (0131.jp2)
  43. II・2.2 2層同心球状導体に対するコイルのインピーダンス変化を求める理論式の導出 / p118 (0131.jp2)
  44. II・2.3 2層同心球状導体によるコイルの複素インピーダンス変化の実験的検討 / p130 (0143.jp2)
  45. II・2.4 まとめ / p134 (0147.jp2)
  46. 第II・3章 コイルを用いた金属検出機における微小金属の検出法 / p136 (0149.jp2)
  47. II・3.1 はじめに / p137 (0150.jp2)
  48. II・3.2 微小金属検出システムの基本構成 / p137 (0150.jp2)
  49. II・3.3 理論式の導出 / p140 (0153.jp2)
  50. II・3.4 評価用測定装置の概要 / p160 (0173.jp2)
  51. II・3.5 測定および結果 / p163 (0176.jp2)
  52. II・3.6 まとめ / p166 (0179.jp2)
  53. 第II・4章 コイルのインピーダンス変化を用いた超電導シールド体のクラック検出 / p168 (0181.jp2)
  54. II・4.1 はじめに / p169 (0182.jp2)
  55. II・4.2 シングルコイル法と磁気シールド効果 / p170 (0183.jp2)
  56. II・4.3 シングルコイル法による超電導状態の検出 / p171 (0184.jp2)
  57. II・4.4 クラックがコイルインピーダンスの変化に与える影響とシールド効果の関係 / p173 (0186.jp2)
  58. II・4.5 大型円筒磁気シールド容器のクラック検出とシールド効果の評価 / p177 (0190.jp2)
  59. II・4.6 まとめ / p180 (0193.jp2)
  60. 第II・5章 第II部総括 / p182 (0195.jp2)
  61. II・5.1 第II部の研究による成果 / p183 (0196.jp2)
  62. II・5.2 今後の展望と課題 / p185 (0198.jp2)
  63. 第I部参考文献 / p188 (0201.jp2)
  64. 謝辞 / p189 (0202.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000175000
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000175277
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000339314
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ