人間的自由の深淵 : カントの自由概念を中心にして

この論文をさがす

著者

    • 脇坂, 真弥 ワキサカ, マヤ

書誌事項

タイトル

人間的自由の深淵 : カントの自由概念を中心にして

著者名

脇坂, 真弥

著者別名

ワキサカ, マヤ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第8074号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第8074号

文博第145号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 〈目次〉 / (0004.jp2)
  3. 序 / p1 (0006.jp2)
  4. 第一章 人間的自由の問題の端緒-『新解明』における自由概念 / p2 (0007.jp2)
  5. 1 問題の位相-決定根拠律と自由 / p2 (0007.jp2)
  6. 2 『新解明』における人間的自由の概念-「知性」を決定根拠とする自由 / p5 (0010.jp2)
  7. 3 残された問題-決定根拠なき自由の可能性 / p7 (0012.jp2)
  8. 第二章 二つの自由-『純粋理性批判』における自由概念 / p10 (0015.jp2)
  9. 1 超越論的自由と理性のアンチノミー / p10 (0015.jp2)
  10. 2 超越論的自由-決定根拠なき自由 / p12 (0017.jp2)
  11. 3 実践的自由-理性を決定根拠とする自由 / p14 (0019.jp2)
  12. 4 経験と実践的自由 / p15 (0020.jp2)
  13. 5 超越論的自由と実践的自由の関係 / p19 (0024.jp2)
  14. 6 根源的自由の隠れ-「在る」の生成の問題 / p22 (0027.jp2)
  15. 第三章 人間的自由とは何か-道徳論における自由概念 / p26 (0031.jp2)
  16. 1 消極的自由と積極的自由 / p26 (0031.jp2)
  17. 2 「理性の真実」の意味 / p29 (0034.jp2)
  18. 3 あらゆる経験的制約の分離 / p31 (0036.jp2)
  19. 4 法則の普遍性の意味 / p34 (0039.jp2)
  20. 5 道徳法則の演繹-自由との関係から / p37 (0042.jp2)
  21. 6 自由の客観的実在性-「自由がある」ことと「自由である」こと / p41 (0046.jp2)
  22. 7 残された自由の問題 / p43 (0048.jp2)
  23. 第四章 悪の根拠となる自由-『宗教論』における自由概念 / p45 (0050.jp2)
  24. 1 『実践理性批判』から『宗教論』へ / p45 (0050.jp2)
  25. 2 二種類の自由概念 / p47 (0052.jp2)
  26. 3 叡智的所行(悪への傾き)とその根拠 / p48 (0053.jp2)
  27. 4 悪の根拠としての叡智的自然 / p50 (0055.jp2)
  28. 5 「根拠」をめぐる謎-シェリングとの関係から / p51 (0056.jp2)
  29. 第五章 シェリングの自由論-『人間的自由の本質』から / p55 (0060.jp2)
  30. 1 「存在」を構成する二つの原理-「存在するもの」と「存在の根底」 / p55 (0060.jp2)
  31. 2 神の存在-神の自己顕示と根底の克服 / p56 (0061.jp2)
  32. 3 人間の存在-我性の高揚 / p57 (0062.jp2)
  33. 4 観念論の自由の基底-根底的意欲の実在的自己定立 / p59 (0064.jp2)
  34. 5 人間的自由の根拠-根底と無底 / p61 (0066.jp2)
  35. 結び / p62 (0067.jp2)
  36. 注 / p63 (0068.jp2)
15アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185025
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185307
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349339
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ