「雑阿含経」の文献学的研究

この論文をさがす

著者

    • 榎本, 文雄 エノモト, フミオ

書誌事項

タイトル

「雑阿含経」の文献学的研究

著者名

榎本, 文雄

著者別名

エノモト, フミオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第10282号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10282号

論文博第375号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 略号表 / p3 (0006.jp2)
  4. 序 / p22 (0025.jp2)
  5. 第1篇 『雑阿含経』全体の諸問題 / p23 (0026.jp2)
  6. 第1章 漢訳者 / p23 (0026.jp2)
  7. 第2章 漢訳年代 / p24 (0027.jp2)
  8. 第3章 原典の成立地・伝承地 / p25 (0028.jp2)
  9. 第4章 題名・言語 / p33 (0036.jp2)
  10. 第2篇 『雑阿含経』と「根本説一切有部」 / p40 (0043.jp2)
  11. 第1章 「根本説一切有部」と「説一切有部」 / p40 (0043.jp2)
  12. 第1節 『雑阿含経』の原典の帰属部派 / p40 (0043.jp2)
  13. 第2節 Prabhāvatī / p41 (0044.jp2)
  14. 第3節 義浄 / p44 (0047.jp2)
  15. 第4節 悟空・円照 / p47 (0050.jp2)
  16. 第5節 Vinītadeva / p49 (0052.jp2)
  17. 第6節 インド語文献に現れる「根本説一切有部」や「根本」 / p52 (0055.jp2)
  18. 第7節 Śāntideva / p55 (0058.jp2)
  19. 第8節 「説一切有部」の刻文 / p56 (0059.jp2)
  20. 第9節 玄奘 / p57 (0060.jp2)
  21. 第10節 Prajñāvarman / p59 (0062.jp2)
  22. 第11節 Jinamitra / p60 (0063.jp2)
  23. 第12節 Gunaprabha / p61 (0064.jp2)
  24. 第13節 『根本説一切有部律』と『十誦律』 / p65 (0068.jp2)
  25. 第2章 『雑阿含経』の「説一切有部」中の位置付け / p69 (0072.jp2)
  26. 第1節 「説一切有部」の聖典伝承の諸系統 / p69 (0072.jp2)
  27. 第2節 『雑阿含経』と『中阿含経』 / p70 (0073.jp2)
  28. 第3節 『雑阿含経』と『尊婆須蜜菩薩所集論』 / p71 (0074.jp2)
  29. 第4節 『雑阿含経』と「説一切有部」の諸インド語テキスト / p73 (0076.jp2)
  30. 第5節 『雑阿含経』とUdānavarga / p77 (0080.jp2)
  31. 第6節 『雑阿含経』とAvadānaśataka,Mahāparinirvānasūtra / p79 (0082.jp2)
  32. 第7節 『雑阿含経』とAbhidharmakośabhāsya / p81 (0084.jp2)
  33. 第8節 『雑阿含経』とYogācārabhūmi Śarīrārthagāthā / p85 (0088.jp2)
  34. 第9節 『雑阿含経』とĀyuhparyantasūtra / p86 (0089.jp2)
  35. 第10節 『雑阿含経』とCatusparisatsūtra,Sanghabhedavastu / p87 (0090.jp2)
  36. 第11節 『雑阿含経』とSHT50,SHT1250 / p91 (0094.jp2)
  37. 第12節 結論 / p92 (0095.jp2)
  38. 第3篇『雑阿含経』Samgītanipātaに相当するインド語テキストと『雑阿含経』との対照表 / p93 (0096.jp2)
19アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185050
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185332
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349364
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ