新規エラスターゼ阻害物質FR901277の発見とその薬理学的性質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤江, 敬子 フジエ, ケイコ

書誌事項

タイトル

新規エラスターゼ阻害物質FR901277の発見とその薬理学的性質に関する研究

著者名

藤江, 敬子

著者別名

フジエ, ケイコ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第10301号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10301号

論薬博第625号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 《目次》 / (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 第一章 新規エラスターゼ阻害物質FR901277及びその関連物質の発見と培養・単離・物理化学的性質 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.1.緒言 / p6 (0008.jp2)
  6. 1.2.エラスターゼ阻害物質スクリーニング方法 / p7 (0008.jp2)
  7. 1.3.スクリーニング使用菌の分離及び液体培養 / p13 (0011.jp2)
  8. 1.4.FR901277生産菌NO.7622株の同定 / p15 (0012.jp2)
  9. 1.5.FR901277及びその関連物質の生産培養と単離 / p19 (0014.jp2)
  10. 1.6.FR901277及びその関連物質の物理化学的性質と構造決定 / p25 (0017.jp2)
  11. 1.7.考察と要約 / p35 (0022.jp2)
  12. 第二章 FR901277及びその関連物質の薬理学的プロファイルと肺気腫モデルに対する効果 / p37 (0023.jp2)
  13. 2.1.緒言 / p37 (0023.jp2)
  14. 2.2.各種酵素に対する阻害活性 / p38 (0024.jp2)
  15. 2.3.エラスチン分解に対する阻害活性 / p41 (0025.jp2)
  16. 2.4.マウス足浮腫モデルに対する効果 / p42 (0026.jp2)
  17. 2.5.エラスターゼ誘発ハムスター肺出血モデル / p47 (0028.jp2)
  18. 2.6.エラスターゼ誘発ハムスター肺気腫モデル / p51 (0030.jp2)
  19. 2.7.スルホン化誘導体FR134043の薬理作用 / p57 (0033.jp2)
  20. 2.8.考察と要約 / p62 (0036.jp2)
  21. 第三章 起炎剤刺激による好中球からのエラスターゼ分泌と急性炎症モデルにおける好中球エラスターゼの役割 / p66 (0038.jp2)
  22. 3.1.緒言 / p66 (0038.jp2)
  23. 3.2.ヒト好中球刺激によるエラスターゼ活性の遊離とFR134043の効果 / p67 (0038.jp2)
  24. 3.3.LPS投与ラットBALF中のエラスターゼ活性とFR134043及びFK706の効果 / p70 (0040.jp2)
  25. 3.4.PNA誘発マウス耳浮腫 / p74 (0042.jp2)
  26. 3.5.カラゲニン誘発ラット膝関節色素漏出 / p76 (0043.jp2)
  27. 3.6.ラット実験的DICモデル / p78 (0044.jp2)
  28. 3.7.考察と要約 / p80 (0045.jp2)
  29. 総括 / p84 (0047.jp2)
  30. 謝辞 / p86 (0048.jp2)
  31. 発表論文目録 / p87 (0048.jp2)
  32. 引用文献 / p88 (0049.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185069
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185351
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349383
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ