牛発情周期の卵胞波の解析と過剰排卵処置成績に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 修一 コバヤシ, シュウイチ

書誌事項

タイトル

牛発情周期の卵胞波の解析と過剰排卵処置成績に関する研究

著者名

小林, 修一

著者別名

コバヤシ, シュウイチ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10316号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10316号

論農博第2276号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 黒毛和種牛におけるジングル ブラッシングによって得られる卵子の品質とその後の過剰排卵処置成績との関係 / p5 (0011.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p5 (0011.jp2)
  6. 第2節 シングル フラッシングの成績 / p6 (0012.jp2)
  7. 第3節 シングル フラッシングの成績とその後の過剰排卵処置によるる採卵成績との関係 / p13 (0019.jp2)
  8. 第4節 ジンク勺レブラッシング時および過剰排卵処置の採卵時の血中黄体ホルモン値と総コレステロール値と採卵成績との関係 / p20 (0026.jp2)
  9. 第5節 小括 / p24 (0030.jp2)
  10. 第3章 採卵直後のプロスタグランディンF2.製剤投与がその後の発情回帰日数および採卵成績におよぼす影響 / p26 (0032.jp2)
  11. 第1節 緒言 / p26 (0032.jp2)
  12. 第2節 過剰排卵卵子採取直後のPGF2.投与が発情回帰日数におよぼす影響 / p27 (0033.jp2)
  13. 第3節 過剰排卵処置後の採卵数と採取直後のPGF2a投与後の発情回帰日数との関係 / p31 (0037.jp2)
  14. 第4節 過剰排卵卵子採取直後のPGF2aF投与が反復過剰排卵処置成績におよぼす影響 / p36 (0042.jp2)
  15. 第5節 小括 / p40 (0046.jp2)
  16. 第4章 超音波画像診断装置による牛発情周期における卵胞波の解析と過剰排卵処置反応 / p42 (0048.jp2)
  17. 第1節 緒言 / p42 (0048.jp2)
  18. 第2節 超音波画像診断装置による牛発情周期における卵胞波の解析とその過剰排卵処置反応への影響 / p43 (0049.jp2)
  19. 第3節 過剰排卵処置開始時の卵胞数とその後の採卵成績との関係 / p54 (0060.jp2)
  20. 第4節 小括 / p58 (0064.jp2)
  21. 第5章 発情、排卵直後における過剰排卵処置 / p60 (0066.jp2)
  22. 第1節 緒言 / p60 (0066.jp2)
  23. 第2節 発情、排卵直後の過剰排卵処置によるPGP投与時期についての検討 / p61 (0067.jp2)
  24. 第3節 発情、排卵直後の過剰排卵処置法による採卵成績 / p65 (0071.jp2)
  25. 第4節 小括 / p69 (0075.jp2)
  26. 第6章 優勢卵胞吸引除去後の卵胞波への影響と過剰排卵処置後の採卵成績 / p70 (0076.jp2)
  27. 第1節 緒言 / p70 (0076.jp2)
  28. 第2節 供卵牛個体別の優勢卵胞吸引後の卵胞波の解析 / p71 (0077.jp2)
  29. 第3節 供卵牛個体別の優勢卵胞吸引後の卵胞波と過剰排卵処置後の採卵成績 / p80 (0086.jp2)
  30. 第4節 小括 / p87 (0093.jp2)
  31. 第7章 抗インヒビン抗血清投与による卵胞発育と過剰排卵処置後の採卵成績 / p88 (0094.jp2)
  32. 第1節 緒言 / p88 (0094.jp2)
  33. 第2節 抗インヒビン抗血清の作製方法 / p89 (0095.jp2)
  34. 第3節 抗インヒビン抗血清投与による卵胞発育と過剰排卵処置後の採卵成績 / p93 (0099.jp2)
  35. 第4節 小括 / p100 (0106.jp2)
  36. 第8章 総括 / p102 (0108.jp2)
  37. 謝辞 / p111 (0117.jp2)
  38. 参考文献 / p112 (0118.jp2)
  39. ABSTRACT / p125 (0131.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185084
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185366
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349398
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ