イネにおける細胞質雄性不稔性の遺伝および細胞質分化に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 本村, 恵二 モトムラ, ケイジ

書誌事項

タイトル

イネにおける細胞質雄性不稔性の遺伝および細胞質分化に関する基礎的研究

著者名

本村, 恵二

著者別名

モトムラ, ケイジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第10326号

学位授与年月日

2000-01-24

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第10326号

論農博第2286号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p3 (0007.jp2)
  3. I 序章 イネにおける細胞質雄性不稔性の研究 / p1 (0010.jp2)
  4. II 第1章 核置換系統の育成法、全般にわたる実験方法および本研究で使用した表記法について / p3 (0012.jp2)
  5. 1.核置換系統の育成 / p3 (0012.jp2)
  6. 2.本研究全般に共通する実験方法 / p6 (0015.jp2)
  7. 3.用語の使用その他の表記法について / p6 (0015.jp2)
  8. III 第2章 細胞質雄性不稔および稔性回復の遺伝 / p8 (0017.jp2)
  9. 1.花粉発育早期停止型の系統RT61およびRT18における細胞質雄性不稔および稔性回復の遺伝 / p8 (0017.jp2)
  10. 2.花粉発育晩期停止型の系統RT98の細胞質雄性不稔および稔性回復の遺伝 / p22 (0031.jp2)
  11. 3.花粉発育停止不定型の系統RT102の細胞質雄性不稔および稔性回復の遺伝 / p29 (0038.jp2)
  12. 4.第2章の総合考察 / p36 (0045.jp2)
  13. IV 第3章 2つの核置換系統RT98およびRT102のヘテロ個体(Rfrf)における劣性遺伝子(rf)をもつ花粉の退化 / p38 (0047.jp2)
  14. 1.材料および方法 / p38 (0047.jp2)
  15. 2.結果および考察 / p39 (0048.jp2)
  16. V 第4章 雄性不稔形質の発現の系統間差異および系統内の遺伝子型間差異 / p42 (0051.jp2)
  17. 1.退化葯の発生、葯裂開および種子稔性 / p42 (0051.jp2)
  18. 2.低気温下におけるRT61、RT98およびRT102系統の種子稔性低下の要因 / p50 (0059.jp2)
  19. 3.第4章の総合考察 / p52 (0061.jp2)
  20. VI 第5章 雄性不稔細胞質および稔性回復遺伝子の分類・同定 / p55 (0064.jp2)
  21. 1.稔性回復系統における細胞質およびRf遺伝子の同定、およびRf遺伝子の対立性検定 / p55 (0064.jp2)
  22. 2.雄性不稔細胞質の分類 / p67 (0076.jp2)
  23. 3.第5章の総合考察 / p80 (0089.jp2)
  24. VII 第6章 RT61C系統における稔性回復遺伝子、延性遺伝子および早生遺伝子の連鎖分析 / p82 (0091.jp2)
  25. 1.材料および方法 / p82 (0091.jp2)
  26. 2.結果および考察 / p82 (0091.jp2)
  27. VIII 総合考察 / p90 (0099.jp2)
  28. IX 摘要 / p95 (0104.jp2)
  29. X 引用文献 / p101 (0110.jp2)
  30. XI 参考資料 / p105 (0114.jp2)
  31. XII 謝辞 / p108 (0117.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185094
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185376
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349408
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ