ドイツ市0社会の「性」と文明 : 1800年前後の性秩序をめぐる議論

この論文をさがす

著者

    • 弓削, 尚子 ユゲ, ナオコ

書誌事項

タイトル

ドイツ市0社会の「性」と文明 : 1800年前後の性秩序をめぐる議論

著者名

弓削, 尚子

著者別名

ユゲ, ナオコ

学位授与大学

お茶の水女子大学

取得学位

博士 (人文科学)

学位授与番号

乙第96号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 序 / p1 (0005.jp2)
  2. 第一章 ドイツ女性史研究の歩みと新たなアプローチ / p5 (0009.jp2)
  3. 1.女性史研究の始動 / p5 (0009.jp2)
  4. 2.女性史・ジェンダー史・男性史 / p11 (0015.jp2)
  5. 3.啓蒙主義の批判的視座 / p22 (0026.jp2)
  6. 4.本研究の史料とテーゼ / p26 (0030.jp2)
  7. 第二章 啓蒙主義と市民層 / p30 (0034.jp2)
  8. 1.出版物の増加と市民的公共性 / p30 (0034.jp2)
  9. 2.市民としてのアイデンティティの追求 / p40 (0046.jp2)
  10. 第三章 <市民的な>性秩序-ドイツあるいはヨーロッパ内への視線 / p47 (0053.jp2)
  11. 1.ブランデスとモヴィヨンの論争 / p47 (0053.jp2)
  12. 2.男と女の市民的な生活 / p53 (0060.jp2)
  13. 3.「自然の定め」と人類学 / p70 (0078.jp2)
  14. 第四章 人類学的関心と広がりつつある世界 / p75 (0084.jp2)
  15. 1.人類学の発展 / p75 (0084.jp2)
  16. 2.世界観の広がり / p77 (0086.jp2)
  17. 3.十八世紀の科学 / p82 (0091.jp2)
  18. 第五章 文明と「性」 / p91 (0102.jp2)
  19. 1.視覚化された文明観 / p91 (0102.jp2)
  20. 2.「啓蒙されたわれわれヨーロッパ人」と「他者」 / p96 (0113.jp2)
  21. 3.「文明」と「野蛮」の概念 / p102 (0121.jp2)
  22. 4.文明の指標としての「性」 / p105 (0124.jp2)
  23. 第六章 <文明化された>性秩序-非ヨーロッパ世界への視線 / p113 (0133.jp2)
  24. 1.クリストフ・マイナースとカール・フリードリヒ・ポケルス / p113 (0133.jp2)
  25. 2.「未開」の状態における男と女 / p117 (0138.jp2)
  26. 結語 / p137 (0159.jp2)
  27. 性秩序の論者たち / p142 (0164.jp2)
  28. 註 / p146 (0168.jp2)
  29. 文献目録 / p178 (0200.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185126
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185408
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349440
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ