環境中の変異原性芳香族アミン生成機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 多田, 敦子 タダ, アツコ

書誌事項

タイトル

環境中の変異原性芳香族アミン生成機構に関する研究

著者名

多田, 敦子

著者別名

タダ, アツコ

学位授与大学

お茶の水女子大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第104号

学位授与年月日

1999-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1節 変異原物質および発がん物質研究の経緯 / p1 (0009.jp2)
  4. 第2節 変異原物質濃縮方法の進歩 / p5 (0013.jp2)
  5. 第3節 変異原性試験法について / p7 (0015.jp2)
  6. 第4節 本研究の目的と意義 / p8 (0016.jp2)
  7. 第II章 食環境中の変異原物質の生成機構 / p10 (0018.jp2)
  8. 第1節 加熱食品中の変異原物質生成モデル系について / p10 (0018.jp2)
  9. 第2節 グアニジノ化合物の変異原物質生成前駆物質としての効果 / p12 (0020.jp2)
  10. 2.1 方法 / p12 (0020.jp2)
  11. 2.2 結果及び考察 / p19 (0027.jp2)
  12. 第3節 天然抗酸化物質による変異原物質生成抑制効果 / p27 (0035.jp2)
  13. 3.1 方法 / p28 (0036.jp2)
  14. 3.2 結果及び考察 / p31 (0039.jp2)
  15. 第III章 水環境の変異原性とその原因物質 / p37 (0045.jp2)
  16. 第1節 水環境中の変異原物質について / p37 (0045.jp2)
  17. 第2節 ジフェニルエーテル系農薬(水田除草剤)の変異原性の検出 / p37 (0045.jp2)
  18. 2.1 方法 / p39 (0047.jp2)
  19. 2.2 結果及び考察 / p39 (0047.jp2)
  20. 第3節 バンコク(タイ)、東京及び京都の河川水における変異原性 / p43 (0051.jp2)
  21. 3.1 方法 / p43 (0051.jp2)
  22. 3.2 結果及び考察 / p45 (0053.jp2)
  23. 第4節 京都府西高瀬川河川水中の変異原物質 / p49 (0057.jp2)
  24. 4-(1) 変異原物質の分離・精製 / p50 (0058.jp2)
  25. 4-(2) Compound Iの構造決定 / p59 (0067.jp2)
  26. 4-(3) PBTA-1の合成 / p64 (0072.jp2)
  27. 4-(4) Compound IIの構造決定と合成 / p74 (0082.jp2)
  28. 4-(5) PBTA-1、-2及びその合成前駆物質のサルモネラ菌に対する変異原性 / p82 (0090.jp2)
  29. 第5節 各地河川水の変異原性および変異原物質 / p85 (0093.jp2)
  30. 5.1 方法 / p86 (0094.jp2)
  31. 5.2 結果及び考察 / p87 (0095.jp2)
  32. 第IV章 総括 / p90 (0098.jp2)
  33. 引用文献 / p96 (0104.jp2)
  34. 謝辞 / p107 (0115.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185134
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185416
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349448
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ