為替ルートと金融政策

この論文をさがす

著者

    • 久保田, 哲夫 クボタ, テツオ

書誌事項

タイトル

為替ルートと金融政策

著者名

久保田, 哲夫

著者別名

クボタ, テツオ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第247号

学位授与年月日

1999-12-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 問題の設定 / p1 (0007.jp2)
  4. I 金融の国際化と金融政策の課題 / p3 (0008.jp2)
  5. II 国際金融理論の発展と現状 / p7 (0010.jp2)
  6. III 金融市場再検討の視点と本書の構成 / p16 (0015.jp2)
  7. 第1章 国際収支のマネタリー・アプローチ / p23 (0018.jp2)
  8. I ケインジアン・アプローチ / p24 (0019.jp2)
  9. II 国際収支と貨幣需要 / p34 (0024.jp2)
  10. III 貨幣のストック調整と物価の変化 / p40 (0027.jp2)
  11. IV マネタリー・アプローチの政策的示唆 / p49 (0031.jp2)
  12. 第2章 為替レートのアセット・アプローチ / p57 (0035.jp2)
  13. I 為替レートと物価水準 / p58 (0036.jp2)
  14. II 資産市場と為替レート / p61 (0037.jp2)
  15. III 物価の調整ラグと為替レート予測 / p70 (0042.jp2)
  16. IV 経常収支と資産の蓄積 / p78 (0046.jp2)
  17. 第3章 国内金融市場と貨幣理論 / p93 (0053.jp2)
  18. I 信用創造理論の枠組 / p96 (0055.jp2)
  19. II 金融市場の一般均衡分析 / p102 (0058.jp2)
  20. III 内生的貨幣供給と金融政策のターゲット / p109 (0061.jp2)
  21. 第4章 実質利子率と均衡の不安定性 / p121 (0067.jp2)
  22. I ケインズ体系と貨幣市場 / p122 (0068.jp2)
  23. II 実質残高効果と物価変化のラグ / p127 (0070.jp2)
  24. III 金融政策と均衡の不安定性 / p133 (0073.jp2)
  25. 第5章 国際金融の理論的枠組 / p139 (0076.jp2)
  26. I 財市場と不完全雇用 / p140 (0077.jp2)
  27. II 為替レートと経常収支 / p147 (0080.jp2)
  28. III 一般均衡と調整過程 / p153 (0083.jp2)
  29. 第6章 古典派の国際収支の理論 / p165 (0089.jp2)
  30. I 物価・正貨流出入機構の理論的枠組 / p166 (0090.jp2)
  31. II 貨幣量規制の有効性 / p172 (0093.jp2)
  32. III 『カンリフ報告』と利子率 / p182 (0098.jp2)
  33. 第7章 管理通貨制と国際収支 / p195 (0104.jp2)
  34. I 固定相場制と為替平衡勘定 / p196 (0105.jp2)
  35. II 資産市場と国際収支 / p206 (0110.jp2)
  36. III 管理通貨制と金融政策 / p216 (0115.jp2)
  37. 第8章 変動相場制と金融政策 / p221 (0117.jp2)
  38. I 物価の変化と為替レートの変化 / p222 (0118.jp2)
  39. II 金融政策と物価の安定 / p228 (0121.jp2)
  40. III 変動相場制と国内均衡 / p235 (0124.jp2)
  41. 参考文献 / p241 (0127.jp2)
  42. 索引 / p251 (0132.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185140
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185422
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349454
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ