近代金融システム論

この論文をさがす

著者

    • 寺地, 孝之 テラチ, タカシ

書誌事項

タイトル

近代金融システム論

著者名

寺地, 孝之

著者別名

テラチ, タカシ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士 (商学)

学位授与番号

乙第248号

学位授与年月日

2000-01-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. はしがき / p1 (0003.jp2)
  3. 序章 課題とその背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1 本書の課題と構成 / p1 (0007.jp2)
  5. 2 金融システム史観の形成 / p5 (0009.jp2)
  6. 3 マーチャント・バンカーに関する研究史-ベアリング商会関連研究・資料の検討 / p10 (0012.jp2)
  7. 第1部 金融システムの形成-マーチャント・バンカーの役割をめぐって / (0016.jp2)
  8. 第1章 1837年恐慌におけるマーチャント・バンカー ベアリング商会を中心として / p20 (0017.jp2)
  9. 1 はじめに / p20 (0017.jp2)
  10. 2 1830年代前半のマーチャント・バンカー国際金融市場 / p22 (0018.jp2)
  11. 3 1837年恐慌マーチャント・バンカーとイギリス金融市場 / p32 (0023.jp2)
  12. 4 おわりに / p37 (0025.jp2)
  13. 第2章 1837年恐慌の国際的波及 合衆国南部州法銀行について / p43 (0028.jp2)
  14. 1 はじめに / p43 (0028.jp2)
  15. 2 1830年代における合衆国経済の性格 / p44 (0029.jp2)
  16. 3 1837年恐慌と南部州法銀行 / p50 (0032.jp2)
  17. 4 おわりに / p58 (0036.jp2)
  18. 第3章 1840年イぐのマーチャント・バンカー 合衆国州債のデフォールトとベアリング商会 / p63 (0038.jp2)
  19. 1 はじめに / p63 (0038.jp2)
  20. 2 合衆国州債のデフォールト / p66 (0040.jp2)
  21. 3 デフォールトへの対応 / p70 (0042.jp2)
  22. 4 デフォールト以後における経営の変化 / p76 (0045.jp2)
  23. 5 おわりに / p80 (0047.jp2)
  24. 第2部 金融システムの運営-中央銀行の在り方をめぐって / (0049.jp2)
  25. 第4章 イングランド銀行の中央銀行化過程 1839年恐慌による検証 / p86 (0050.jp2)
  26. 1 はじめに / p86 (0050.jp2)
  27. 2 1830年代におけるイングランド銀行 / p87 (0050.jp2)
  28. 3 1839年恐慌への対応 / p94 (0054.jp2)
  29. 4 おわりに / p103 (0058.jp2)
  30. 第5章 第一合衆国銀行の中央銀行機能 / p109 (0061.jp2)
  31. 1 はじめに / p109 (0061.jp2)
  32. 2 設立過程と基本構造 / p110 (0062.jp2)
  33. 3 イングランド銀行との類似性と中央銀行機能 / p116 (0065.jp2)
  34. 4 おわりに / p124 (0069.jp2)
  35. 第6章 第二合衆国銀行の中央銀行機能 / p128 (0071.jp2)
  36. 1 はじめに / p128 (0071.jp2)
  37. 2 合衆国銀行の廃止と再開 / p128 (0071.jp2)
  38. 3 中央銀行機能の検証 / p138 (0076.jp2)
  39. 4 おわりに / p143 (0078.jp2)
  40. 第7章 19世紀初期における合衆国財務省の役割 / p148 (0081.jp2)
  41. 1 はじめに / p148 (0081.jp2)
  42. 2 財務省と第一合衆国銀行 / p150 (0082.jp2)
  43. 3 財務省と第二合衆国銀行 / p156 (0085.jp2)
  44. 4 おわりに / p163 (0088.jp2)
  45. 第8章 第三合衆国銀行設立計画 独立国庫制度の設立と廃止 / p167 (0090.jp2)
  46. 1 はじめに / p167 (0090.jp2)
  47. 2 独立国庫制度の設立 / p168 (0091.jp2)
  48. 3 独立国庫制度の廃止 / p176 (0095.jp2)
  49. 4 おわりに / p181 (0097.jp2)
  50. 第9章 フリー・バンキングの実験 スコットランドと合衆国のケース / p186 (0100.jp2)
  51. 1 はじめに / p186 (0100.jp2)
  52. 2 フリー・バンキングの理論的展開 / p187 (0100.jp2)
  53. 3 産業革命期のスコットランド / p194 (0104.jp2)
  54. 4 南北戦争前の合衆国 / p200 (0107.jp2)
  55. 5 おわりに / p209 (0111.jp2)
  56. 第3部 金融システムの評価-ケース・スタディとしてのベアリング恐慌 / (0115.jp2)
  57. 第10章 ベアリング恐慌の経済史的分析 / p218 (0116.jp2)
  58. 1 はじめに / p218 (0116.jp2)
  59. 2 貿易ルートの確保 / p219 (0116.jp2)
  60. 3 鉄道建設における配当保証制度 / p224 (0119.jp2)
  61. 4 国内輸送システムの構築 / p228 (0121.jp2)
  62. 5 維済構造の転換とベアリング恐慌 / p233 (0123.jp2)
  63. 6 おわりに / p238 (0126.jp2)
  64. 第11章 ベアリング恐慌の経営史的分析 / p244 (0129.jp2)
  65. 1 はじめに / p244 (0129.jp2)
  66. 2 「慎重かつ保守的な経営」の確立 / p244 (0129.jp2)
  67. 3 市場の変化と対応の遅れ / p250 (0132.jp2)
  68. 4 おわりに / p258 (0136.jp2)
  69. 終章 歴史の所産としての金融システム ベアリングズ事件とベアリング恐慌 / p265 (0139.jp2)
  70. 1 はじめに / p265 (0139.jp2)
  71. 2 ベアリングズ事件とジャーナリズム / p267 (0140.jp2)
  72. 3 1860年代以後におけるラテンアメリカ関与 / p269 (0141.jp2)
  73. 4 ベアリング商会の中でのベアリング恐慌 / p273 (0143.jp2)
  74. 5 おわりに / p279 (0146.jp2)
  75. 主要参考文献 / p285 (0149.jp2)
  76. 初出一覧 / p295 (0154.jp2)
  77. 索引 / p296 (0155.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185141
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185423
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349455
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ