ブタ歯胚におけるシースリンの局在と分解様式に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 脇田, 一慶 ワキダ, カズヨシ

書誌事項

タイトル

ブタ歯胚におけるシースリンの局在と分解様式に関する研究

著者名

脇田, 一慶

著者別名

ワキダ, カズヨシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第1831号

学位授与年月日

1998-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p7 (0011.jp2)
  4. 第1章 材料と方法 / p7 (0011.jp2)
  5. 1.抗体の作製 / p7 (0011.jp2)
  6. 2.エナメル蛋白の抽出と免疫化学 / p9 (0013.jp2)
  7. 3.組織切片作製と免疫組織化学 / p10 (0014.jp2)
  8. 第2章 結果 / p12 (0016.jp2)
  9. 1.免疫化学 / p12 (0016.jp2)
  10. 2.免疫組織化学 / p14 (0018.jp2)
  11. 第3章 考察 / p17 (0021.jp2)
  12. 1.実験方法について / p17 (0021.jp2)
  13. 2.シースリンの合成 / p18 (0022.jp2)
  14. 3.シースリンの分解様式と局在 / p21 (0025.jp2)
  15. 4.シースリンの機能 / p22 (0026.jp2)
  16. 総括 / p25 (0029.jp2)
  17. 謝辞 / p26 (0030.jp2)
  18. 参考文献 / p27 (0031.jp2)
  19. 図 / (0036.jp2)
  20. Synthesis,Secretion,Degradation,and Fate of Ameloblastin During the Matrix Formation Stage of the Rat Incisor as Shown by Immunocytochemistry and Immunochemistry Using Region-specific Antibodies / p1329 (0048.jp2)
  21. IMMUNOHISTOCHEMISTRY OF HARD TISSUE:SYNTHESIS, SECRETION, DEGRADA-TION AND LOSS OF MATRIX PROTEINS IN THE DEVELOPING ENAMEL REVEALED BY LIGHT AND ELECTRON MICROSCOPIC IMMUNOHISTOCHEMISTRY. / p384 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185156
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185438
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349470
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ