軟骨細胞の接着に対するRGD-CAPの影響 : コラーゲン結合能及び接着活性部位に関する解析

この論文をさがす

著者

    • 大野, 茂 オオノ, シゲル

書誌事項

タイトル

軟骨細胞の接着に対するRGD-CAPの影響 : コラーゲン結合能及び接着活性部位に関する解析

著者名

大野, 茂

著者別名

オオノ, シゲル

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第1838号

学位授与年月日

1998-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0008.jp2)
  2. 1.緒言 / p1 (0009.jp2)
  3. 2.材料及び方法 / p2 (0010.jp2)
  4. 2.1.ニワトリRGD-CAPcDNAの一次構造決定 / p2 (0010.jp2)
  5. 2.3.細胞培養 / p6 (0014.jp2)
  6. 2.4. RGD-CAPと軟骨基質蛋白との結合性 / p7 (0015.jp2)
  7. 2.5.リコンビナントRGD-CAPのシャーレ上への塗布 / p8 (0016.jp2)
  8. 2.6 RGD-CAPの細胞接着、伸展に対する影響 / p8 (0016.jp2)
  9. 2.7.ニワトリ胚におけるRGD-CAP抗体を用いた免疫染色 / p9 (0017.jp2)
  10. 3.結果 / p11 (0019.jp2)
  11. 3.1. RGD-CAPと軟骨基質蛋白との結合性 / p11 (0019.jp2)
  12. 3.2.軟骨細胞の接着、伸展に対するRGD-CAPの影響 / p14 (0022.jp2)
  13. 3.3.各種培養細胞に対するRGD-CAPの影響 / p16 (0024.jp2)
  14. 3.4. RGD-CAPの細胞接着促進効果に対する各種コラーゲンの影響 / p17 (0025.jp2)
  15. 3.5. RGD-CAPの細胞接着活性に対するEDTA及びRGDペプチドの影響 / p18 (0026.jp2)
  16. 3.6. RGD-CAPの細胞伸展に対するインテグリン抗体の影響 / p20 (0028.jp2)
  17. 3.7.軟骨細胞の接着、伸展に対するRGD-CAP断片の影響 / p22 (0030.jp2)
  18. 3.8.ニワトリ胚頚椎におけるRGD-CAPの局在 / p25 (0033.jp2)
  19. 4.考察 / p26 (0034.jp2)
  20. 5.総括 / p32 (0040.jp2)
  21. 参考文献 / p33 (0041.jp2)
  22. Characterization of a cartilage-derived 66-kDa protein(RGD-CAP/βig-h3) that binds to collagen¹ / p303 (0050.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185157
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185439
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349471
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ