出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeの減数分裂開始制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 道夫 ハヤシ, ミチオ

書誌事項

タイトル

出芽酵母Saccharomyces cerevisiaeの減数分裂開始制御に関する研究

著者名

林, 道夫

著者別名

ハヤシ, ミチオ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1891号

学位授与年月日

1998-05-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 減数分裂促進因子の存在 / p10 (0016.jp2)
  4. 第1節 はじめに / p10 (0016.jp2)
  5. 第2節 実験材料及び方法 / p10 (0016.jp2)
  6. 2-1 使用菌株 / p10 (0016.jp2)
  7. 2-2 使用プラスミド / p10 (0016.jp2)
  8. 2-3 使用培地 / p11 (0017.jp2)
  9. 2-4 胞子形成率 / p12 (0018.jp2)
  10. 2-5 β-ガラクトシダーゼ活性測定 / p13 (0019.jp2)
  11. 2-6 全RNAの取得 / p13 (0019.jp2)
  12. 2-7 ノーザンブロット / p13 (0019.jp2)
  13. 2-8 酵母の形質転換法 / p14 (0020.jp2)
  14. 2-9 調整培地(conditioned medium) / p14 (0020.jp2)
  15. 2-10 MEP活性の測定 / p15 (0021.jp2)
  16. 2-11 培地pHの測定 / p15 (0021.jp2)
  17. 第3節 実験結果 / p15 (0021.jp2)
  18. 3-1 胞子形成培地低菌体濃度細胞の胞子形成率の低下 / p15 (0021.jp2)
  19. 3-2 胞子形成過程で誘導される遺伝子の転写 / p16 (0022.jp2)
  20. 3-3 低菌体濃度細胞の増殖 / p16 (0022.jp2)
  21. 3-4 調整培地に胞子形成促進活性と増殖抑制活性が存在する / p19 (0025.jp2)
  22. 3-5 MEPの特陛 / p19 (0025.jp2)
  23. 第4節 考察 / p22 (0028.jp2)
  24. 第2章 胞子形成培地での減数分裂促進因子の効果 / p24 (0030.jp2)
  25. 第1節 はじめに / p24 (0030.jp2)
  26. 第2節 実験材料及び方法 / p24 (0030.jp2)
  27. 2-1 使用菌株 / p24 (0030.jp2)
  28. 2-2 FACS解析 / p24 (0030.jp2)
  29. 2-3 出芽率 / p25 (0031.jp2)
  30. 2-4 減数分裂した細胞 / p25 (0031.jp2)
  31. 第3節 結果 / p25 (0031.jp2)
  32. 3-1 低菌体濃度細胞に対する培地のアルカリ化の影響 / p25 (0031.jp2)
  33. 3-2 培地pHを低く保った胞子形成培地での増殖及び減数分裂 / p28 (0034.jp2)
  34. 第4節 考察 / p31 (0037.jp2)
  35. 第3章 栄養培地中での減数分裂促進因子の効果 / p32 (0038.jp2)
  36. 第1節 はじめに / p32 (0038.jp2)
  37. 第2節 実験材料及び方法 / p33 (0039.jp2)
  38. 2-1 使用菌株 / p33 (0039.jp2)
  39. 2-2 使用プラスミド / p33 (0039.jp2)
  40. 2-3 使用培地 / p34 (0040.jp2)
  41. 2-4 細胞数のカウント / p36 (0042.jp2)
  42. 2-5 Heat-shock耐性能試験 / p36 (0042.jp2)
  43. 2-6 HC0₃・イオン濃度の測定 / p37 (0043.jp2)
  44. 2-7 GAL1-CLN1、GAL1-CLN3株の構築 / p37 (0043.jp2)
  45. 2-8 HO遺伝子による2倍体の作成 / p37 (0043.jp2)
  46. 2-9 Single colony isolation法 / p38 (0044.jp2)
  47. 第3節 結果 / p39 (0045.jp2)
  48. 3-1 培地のアルカジ化によるYPA栄養培地での増殖抑制 / p39 (0045.jp2)
  49. 3-2 サイクリン遺伝子CLNl、CLN2の転写 / p46 (0052.jp2)
  50. 3-3 サイクリン遺伝子CLNl、CLN3を過剰発現させたときの効果 / p46 (0052.jp2)
  51. 3-4 培地のアルカリ化によるYPA栄養培地での減数分裂及び胞子形成 / p49 (0055.jp2)
  52. 第4節 考察 / p53 (0059.jp2)
  53. 第4章 分裂酵母S.pombeにも培地のアルカリ化により増殖を停止する機構が存在する / p58 (0064.jp2)
  54. 第1節 はじめに / p58 (0064.jp2)
  55. 第2節 実験材料及び方法 / p58 (0064.jp2)
  56. 2-1 使用菌株 / p58 (0064.jp2)
  57. 2-2 使用培地 / p59 (0065.jp2)
  58. 第3節 結果 / p59 (0065.jp2)
  59. 3-1 培地のアルカリ化により増殖を停止する機構が存在する / p59 (0065.jp2)
  60. 3-2 培地のアルカリ化によりG₂/M期を促進する / p61 (0067.jp2)
  61. 第4節 考察 / p63 (0069.jp2)
  62. 総括と討論 / p64 (0070.jp2)
  63. 参考文献 / p66 (0072.jp2)
  64. 謝辞 / p74 (0080.jp2)
  65. 公表論文 / p75 (0081.jp2)
  66. 参考論文 / p75 (0081.jp2)
  67. 付録 / p1 (0082.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185160
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185442
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349474
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ