海洋性光合成細菌の凝集機構と工業的利用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 昌規 ワタナベ, マサノリ

書誌事項

タイトル

海洋性光合成細菌の凝集機構と工業的利用に関する研究

著者名

渡辺, 昌規

著者別名

ワタナベ, マサノリ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第1916号

学位授与年月日

1998-12-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 序論 / p4 (0005.jp2)
  3. 第一節 光合成細菌の分類及び特性 / p4 (0005.jp2)
  4. 第二節 光合成細菌の工業的に利用する際の問題点 / p6 (0007.jp2)
  5. 第三節 微生物の凝集性 / p7 (0008.jp2)
  6. 第四節 凝集性光合成細菌の工業的利用 / p8 (0009.jp2)
  7. 第一章 海洋性光合成細菌PS88株の分類学的解析(分離同定) / p14 (0015.jp2)
  8. 第一節 緒論 / p14 (0015.jp2)
  9. 第二節 実験方法 / p15 (0016.jp2)
  10. 第三節 基本培地での増殖特性と凝集性 / p16 (0017.jp2)
  11. 第四節 分類学的解析(分離同定) / p17 (0018.jp2)
  12. 第五節 総括 / p21 (0022.jp2)
  13. 第二章 海洋性光合成細菌Rhodovulum sp.PS88の凝集機構及び増殖特性 / p29 (0030.jp2)
  14. 第一節 緒論 / p29 (0030.jp2)
  15. 第二節 実験方法 / p29 (0030.jp2)
  16. 第三節 凝集菌体の分散条件 / p31 (0032.jp2)
  17. 第四節 菌体外高分子の形成 / p32 (0033.jp2)
  18. 第五節 金属イオン添加による増殖及び凝集能の促進効果 / p33 (0034.jp2)
  19. 第六節 総括 / p36 (0037.jp2)
  20. 第三章 海洋性光合成細菌Rhodovulum sp.PS88の産生する菌体外高分子によるフロック形成及び機構 / p46 (0047.jp2)
  21. 第一節 緒論 / p46 (0047.jp2)
  22. 第二節 実験方法 / p47 (0048.jp2)
  23. 第三節 菌体外高分子の抽出条件の検討 / p49 (0050.jp2)
  24. 第四節 カオリン粒子の凝集に及ぼすpHと表面電荷との関係 / p50 (0051.jp2)
  25. 第五節 カオリン粒子の凝集に及ぼす金属イオンの影響 / p51 (0052.jp2)
  26. 第六節 シュルツエ・ハーディーの法則との関係 / p52 (0053.jp2)
  27. 第七節 菌体外高分子(EPS)の分画 / p53 (0054.jp2)
  28. 第八節 市販凝集剤との比較 / p54 (0055.jp2)
  29. 第九節 総括 / p55 (0056.jp2)
  30. 第四章 海洋性光合成細菌Rhodovulum sp.PS88の凝集能を利用した新規single-towerリアクターによる高濃度菌体生産 / p69 (0070.jp2)
  31. 第一節 緒論 / p69 (0070.jp2)
  32. 第二節 実験方法 / p69 (0070.jp2)
  33. 第三節 Rhodovulum sp.PS88の増殖、フロック形成に及ぼす溶存酸素(DO)の影響 / p71 (0072.jp2)
  34. 第四節 Rhodovulum sp.PS88の連続培養による高濃度菌体生産 / p73 (0074.jp2)
  35. 第五節 総括 / p74 (0075.jp2)
  36. 結言 / p81 (0082.jp2)
  37. 謝辞 / p85 (0086.jp2)
  38. 参考文献 / p86 (0087.jp2)
  39. 公表論文 / p91 (0092.jp2)
  40. 参考論文、関連出版物 / p92 (0093.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185179
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185461
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349493
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ