朝鮮総督府下における歴史教育内容史研究 : 国民意識形成の論理を中心に

この論文をさがす

著者

    • 權, 五鉉 コン, オヒョン

書誌事項

タイトル

朝鮮総督府下における歴史教育内容史研究 : 国民意識形成の論理を中心に

著者名

權, 五鉉

著者別名

コン, オヒョン

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

甲第1958号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次 / p1序章 本研究の意義と方法 / p1 第1節 研究主題 / p1 第2節 本研究の意義 / p4 第3節 研究方法と論文の構成 / p7第1章 歴史教育の軽視と韓国史の排除 / p9 第1節 教化主義教育と歴史教科の軽視 / p9  1 歴史教科の軽視と韓国史教育の抑圧 / p9  2 教化主義の教育方針と歴史教育の軽視 / p18 第2節 韓国史教育運動の実態と特質 / p31  1 救国啓蒙運動としての韓国史教育運動 / p31  2 民族独立運動としての韓国史教育運動 / p38  3 韓国史教育運動の特質 / p46 第3節 中等学校用『外国歴史教科書』の分析的検討 / p49  1 編纂の背景と動機-制度的側面を中心に- / p51  2 世界史的内容構成の特徴と問題点 / p55  3 文化史の重視と「文化」認識の視点 / p68  4 間接的な国民意識の形成とその論理 / p76  5 『外国歴史教科書』の意義と国民意識形成の論理 / p85第2章 二元的歴史教育の確立と韓国史教育の実施 / p91 第1節 三一運動と歴史教育政策の転換 / p91  1 漸進的内地延長主義の教育方針と歴史教育政策の転換 / p91  2 「朝鮮人本位教育運動」に見られる歴史教育改革論 / p114  3 歴史教育政策に関する日本人教育者の主張 / p130  4 朝鮮総督府学務担当者の歴史教育政策に対する認識 / p137 第2節 『普通学校国史』(上・下)と二元的歴史教育の確立 / p144  1 『普通学校国史』(上・下)の形式上の特質 / p145  2 『普通学校国史』(上・下)の二元的内容構成 / p149  3 『尋常小学国史』(上・下)の人物中心構成方法と日本史認識の特質 / p154  4 韓国史教材の内容構成方法と韓国史認識の特質 / p200  5 二元的歴史教育内容の特質 / p230  6 『普通学校国史』(上・下)の特質と国民意識形成の論理 / p235第3章 二元的歴史教育の強化と韓国史の郷土史化 / p238 第1節 内鮮融和と『普通学校国史』(上・下)の改善要求 / p238  1 韓国人による韓国史教育内容の重視と改善要求 / p239  2 在朝鮮日本人教育者による『普通学校国史』(上・下)の改善要求 / p246  3 臨時教育審議委員会と臨時教科書調査委員会の設置とその答申 / p253 第2節 『普通学校国史』(巻一・巻二)と二元的歴史教育の強化 / p261  1 『普通学校国史』(巻一・巻二)の編纂趣意書の分析 / p262  2 全体の概要と二元的内容構成の強化 / p268  3 植民地的特殊性を反映した日本史教材の変容とその特質 / p273  4 韓国史教材の変化とその特質 / p294  5 『普通学校国史』(巻一・巻二)の特質と国民意識形成の論理 / p300第4章 一元的歴史教育と皇国臣民の育成 / p304 第1節 皇国臣民化教育と歴史教育の改革 / p304  1 皇国臣民化教育による歴史教育政策の転換 / p306  2 臨時歴史教科書調査委員会の設置と歴史教育の改革 / p327 第2節 『初等国史』(巻一・巻二)と一元的歴史教育への移行 / p344  1 一元的内容構成への移行 / p345  2 日本史教育内容の植民地的変容とその特質 / p351  3 韓国史教材の変化とその特質 / p363  4 『初等国史』(巻一・巻二)の特質と歴史的意義 / p368 第3節 『国史地理』(上巻・下巻)の分析的検討 / p370  1 『国史地理』(上巻・下巻)の編纂趣旨 / p371  2 「地歴統合」の内容構成方法と国民意識形成の論理 / p374  3 記述内容に見られる国民意識形成の論理 / p390  4 『国史地理』(上巻・下巻)の特質と歴史的意義 / p435 第4節 『初等国史』(第五学年・第六学年)と一元的歴史教育の確立 / p437  1 編纂趣意書の分析 / p440  2 教科書の構成方法とその特質 / p446  3 教材選択の視点と範疇 / p464  4 国史(日本史)認識の基本視点と国史教育の目的 / p480  5 記述内容の分析 / p494  6 『初等国史』(第五学年・第六学年)の特質と意義 / p540終章 朝鮮総督府による歴史教育内容の変遷と特質 / p548 第1節 植民統治の正当化から国民的使命感の育成へ / p548 第2節 民族史(韓国史)と国家史(日本史)の拮抗 / p551 第3節 人物中心の構成方法から国家発展中心の構成方法へ / p553 第4節 韓国人の歴史教育運動とその影響 / p555 第5節 歴史教育内容の植民地的特殊性と日本との関連 / p557資料及び参考文献 / p560

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 本研究の意義と方法 / p1 (0013.jp2)
  3. 第1節 研究主題 / p1 (0013.jp2)
  4. 第2節 本研究の意義 / p4 (0016.jp2)
  5. 第3節 研究方法と論文の構成 / p7 (0019.jp2)
  6. 第1章 歴史教育の軽視と韓国史の排除 / p9 (0021.jp2)
  7. 第1節 教化主義教育と歴史教科の軽視 / p9 (0021.jp2)
  8. 1 歴史教科の軽視と韓国史教育の抑圧 / p9 (0021.jp2)
  9. 2 教化主義の教育方針と歴史教育の軽視 / p18 (0030.jp2)
  10. 第2節 韓国史教育運動の実態と特質 / p31 (0043.jp2)
  11. 1 救国啓蒙運動としての韓国史教育運動 / p31 (0043.jp2)
  12. 2 民族独立運動としての韓国史教育運動 / p38 (0050.jp2)
  13. 3 韓国史教育運動の特質 / p46 (0058.jp2)
  14. 第3節 中等学校用『外国歴史教科書』の分析的検討 / p49 (0061.jp2)
  15. 1 編纂の背景と動機-制度的側面を中心に- / p51 (0063.jp2)
  16. 2 世界史的内容構成の特徴と問題点 / p55 (0067.jp2)
  17. 3 文化史の重視と「文化」認識の視点 / p68 (0080.jp2)
  18. 4 間接的な国民意識の形成とその論理 / p76 (0088.jp2)
  19. 5 『外国歴史教科書』の意義と国民意識形成の論理 / p85 (0097.jp2)
  20. 第2章 二元的歴史教育の確立と韓国史教育の実施 / p91 (0103.jp2)
  21. 第1節 三一運動と歴史教育政策の転換 / p91 (0103.jp2)
  22. 1 漸進的内地延長主義の教育方針と歴史教育政策の転換 / p91 (0103.jp2)
  23. 2 「朝鮮人本位教育運動」に見られる歴史教育改革論 / p114 (0126.jp2)
  24. 3 歴史教育政策に関する日本人教育者の主張 / p130 (0142.jp2)
  25. 4 朝鮮総督府学務担当者の歴史教育政策に対する認識 / p137 (0149.jp2)
  26. 第2節 『普通学校国史』(上・下)と二元的歴史教育の確立 / p144 (0156.jp2)
  27. 1 『普通学校国史』(上・下)の形式上の特質 / p145 (0157.jp2)
  28. 2 『普通学校国史』(上・下)の二元的内容構成 / p149 (0161.jp2)
  29. 3 『尋常小学国史』(上・下)の人物中心構成方法と日本史認識の特質 / p154 (0166.jp2)
  30. 4 韓国史教材の内容構成方法と韓国史認識の特質 / p200 (0212.jp2)
  31. 5 二元的歴史教育内容の特質 / p230 (0242.jp2)
  32. 6 『普通学校国史』(上・下)の特質と国民意識形成の論理 / p235 (0247.jp2)
  33. 第3章 二元的歴史教育の強化と韓国史の郷土史化 / p238 (0250.jp2)
  34. 第1節 内鮮融和と『普通学校国史』(上・下)の改善要求 / p238 (0250.jp2)
  35. 1 韓国人による韓国史教育内容の重視と改善要求 / p239 (0251.jp2)
  36. 2 在朝鮮日本人教育者による『普通学校国史』(上・下)の改善要求 / p246 (0258.jp2)
  37. 3 臨時教育審議委員会と臨時教科書調査委員会の設置とその答申 / p253 (0265.jp2)
  38. 第2節 『普通学校国史』(巻一・巻二)と二元的歴史教育の強化 / p261 (0273.jp2)
  39. 1 『普通学校国史』(巻一・巻二)の編纂趣意書の分析 / p262 (0274.jp2)
  40. 2 全体の概要と二元的内容構成の強化 / p268 (0280.jp2)
  41. 3 植民地的特殊性を反映した日本史教材の変容とその特質 / p273 (0285.jp2)
  42. 4 韓国史教材の変化とその特質 / p294 (0306.jp2)
  43. 5 『普通学校国史』(巻一・巻二)の特質と国民意識形成の論理 / p300 (0312.jp2)
  44. 第4章 一元的歴史教育と皇国臣民の育成 / p304 (0316.jp2)
  45. 第1節 皇国臣民化教育と歴史教育の改革 / p304 (0316.jp2)
  46. 1 皇国臣民化教育による歴史教育政策の転換 / p306 (0318.jp2)
  47. 2 臨時歴史教科書調査委員会の設置と歴史教育の改革 / p327 (0339.jp2)
  48. 第2節 『初等国史』(巻一・巻二)と一元的歴史教育への移行 / p344 (0356.jp2)
  49. 1 一元的内容構成への移行 / p345 (0357.jp2)
  50. 2 日本史教育内容の植民地的変容とその特質 / p351 (0363.jp2)
  51. 3 韓国史教材の変化とその特質 / p363 (0375.jp2)
  52. 4 『初等国史』(巻一・巻二)の特質と歴史的意義 / p368 (0380.jp2)
  53. 第3節 『国史地理』(上巻・下巻)の分析的検討 / p370 (0382.jp2)
  54. 1 『国史地理』(上巻・下巻)の編纂趣旨 / p371 (0383.jp2)
  55. 2 「地歴統合」の内容構成方法と国民意識形成の論理 / p374 (0386.jp2)
  56. 3 記述内容に見られる国民意識形成の論理 / p390 (0402.jp2)
  57. 4 『国史地理』(上巻・下巻)の特質と歴史的意義 / p435 (0447.jp2)
  58. 第4節 『初等国史』(第五学年・第六学年)と一元的歴史教育の確立 / p437 (0449.jp2)
  59. 1 編纂趣意書の分析 / p440 (0452.jp2)
  60. 2 教科書の構成方法とその特質 / p446 (0458.jp2)
  61. 3 教材選択の視点と範疇 / p464 (0476.jp2)
  62. 4 国史(日本史)認識の基本視点と国史教育の目的 / p480 (0492.jp2)
  63. 5 記述内容の分析 / p494 (0506.jp2)
  64. 6 『初等国史』(第五学年・第六学年)の特質と意義 / p540 (0552.jp2)
  65. 終章 朝鮮総督府による歴史教育内容の変遷と特質 / p548 (0560.jp2)
  66. 第1節 植民統治の正当化から国民的使命感の育成へ / p548 (0560.jp2)
  67. 第2節 民族史(韓国史)と国家史(日本史)の拮抗 / p551 (0563.jp2)
  68. 第3節 人物中心の構成方法から国家発展中心の構成方法へ / p553 (0565.jp2)
  69. 第4節 韓国人の歴史教育運動とその影響 / p555 (0567.jp2)
  70. 第5節 歴史教育内容の植民地的特殊性と日本との関連 / p557 (0569.jp2)
  71. 資料及び参考文献 / p560 (0572.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185215
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185497
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349529
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ