相殺制度の研究 : 相殺の第三者に対する効力を中心に

この論文をさがす

著者

    • 村山, 洋介 ムラヤマ, ヨウスケ

書誌事項

タイトル

相殺制度の研究 : 相殺の第三者に対する効力を中心に

著者名

村山, 洋介

著者別名

ムラヤマ, ヨウスケ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第1962号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語表 / p5 (0007.jp2)
  3. はじめに / p6 (0008.jp2)
  4. 一 本稿の目的 / p6 (0008.jp2)
  5. 二 本稿の視座 / p6 (0008.jp2)
  6. 三 本稿の構成 / p8 (0010.jp2)
  7. 第一章 ドイツ相殺制度の史的素描 / p10 (0012.jp2)
  8. 第一節 ローマ法 / p10 (0012.jp2)
  9. 第二節 ドイツ法域における相殺とその展開 / p16 (0018.jp2)
  10. 第三節 小括 / p18 (0020.jp2)
  11. 第二章 ドイツ相殺制度の基本構造 / p20 (0022.jp2)
  12. 第一節 相殺の根拠 / p20 (0022.jp2)
  13. 第二節 相殺の実行方法 / p26 (0028.jp2)
  14. 第三節 相殺の機能 / p35 (0037.jp2)
  15. 第四節 相殺の性質 / p41 (0043.jp2)
  16. 第五節 相殺の要件 / p49 (0051.jp2)
  17. 第六節 小括 / p57 (0059.jp2)
  18. 第三章 ドイツにおける法定相殺の第三者効 / p59 (0061.jp2)
  19. 第一節 第三者効の要件論に関する議論 / p59 (0061.jp2)
  20. 第二節 法定相殺の第三者効と相殺の基本構造 / p71 (0073.jp2)
  21. 第三節 ドイツにおける相殺権の拡大 / p78 (0080.jp2)
  22. 第四節 小括 / p81 (0083.jp2)
  23. 第四章 契約による相殺-その継受と類型- / p83 (0085.jp2)
  24. 第一節 ドイツにおける契約による相殺の継受 / p83 (0085.jp2)
  25. 第二節 契約による相殺類型 / p87 (0089.jp2)
  26. 第三節 小括 / p98 (0100.jp2)
  27. 第五章 契約による相殺の第三者に対する効力 / p100 (0102.jp2)
  28. 第一節 先行的相殺契約と差押の競合 / p100 (0102.jp2)
  29. 第二節 判例・学説の展開 / p101 (0103.jp2)
  30. 第三節 小括 / p118 (0120.jp2)
  31. 第六章 日本法における相殺制度の生成と展開-法定相殺の第三者効を中心に- / p121 (0123.jp2)
  32. 第一節 立法段階における相殺制度の理解 / p121 (0123.jp2)
  33. 第二節 法定相殺の第三者効に対する民法典起草者の理解 / p128 (0130.jp2)
  34. 第三節 法定相殺の第三者効を巡る判例・学説の展開 / p131 (0133.jp2)
  35. 第四節 検討-ドイツ法からの示唆- / p142 (0144.jp2)
  36. 第五節 小括 / p155 (0157.jp2)
  37. 第七章 相殺予約の第三者に対する効力 / p158 (0160.jp2)
  38. 第一節 契約による相殺の概観 / p158 (0160.jp2)
  39. 第二節 相殺予約の第三者に対する効力 / p165 (0167.jp2)
  40. 第三節 検討 / p179 (0181.jp2)
  41. 第四節 小括 / p195 (0197.jp2)
  42. おわりに / p197 (0199.jp2)
  43. 参考資料 / p199 (0201.jp2)
  44. 引用文献リスト / p204 (0206.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185219
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185501
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349533
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ