光共鳴励起による115In及び113Inの核異性体に関する研究 Studies on 115In and 113In isomers by means of resonance photoactivation

この論文をさがす

著者

    • 温, 小瓊 ウン, ショウチュン

書誌事項

タイトル

光共鳴励起による115In及び113Inの核異性体に関する研究

タイトル別名

Studies on 115In and 113In isomers by means of resonance photoactivation

著者名

温, 小瓊

著者別名

ウン, ショウチュン

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2038号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p4 (0008.jp2)
  5. 第二章 理論的背景 / p7 (0011.jp2)
  6. 2.1 原子核の殼模型とアイソメリズム / p7 (0011.jp2)
  7. 2.2 光共鳴励起による核異性体の生成 / p14 (0018.jp2)
  8. 2.3 ⁶ºCoγ線源のスペクトル及び共鳴光子束 / p18 (0022.jp2)
  9. 2.4 ⁶ºCo照射における核異性体の反応率と共鳴励起断面積 / p26 (0030.jp2)
  10. 第三章 ⁶ºCoカンマ線照射による[化学式]、[化学式]の半減期測定 / p28 (0032.jp2)
  11. 3.1 半減期測定の目的 / p28 (0032.jp2)
  12. 3.2 照射装置と測定装置 / p28 (0032.jp2)
  13. 3.3 In試料の照射と[化学式],[化学式]の半減期測定 / p32 (0036.jp2)
  14. 3.4 最小自乗法と最尤推定法による半減期データ処理 / p36 (0040.jp2)
  15. 3.5 結果及び考察 / p40 (0044.jp2)
  16. 第四章 [化学式]と[化学式]の光共鳴励起断面積の決定 / p45 (0049.jp2)
  17. 4.1 ⁶ºCoガンマ線の散乱係数 / p45 (0049.jp2)
  18. 4.2 [化学式]と[化学式]の反応率測定 / p64 (0068.jp2)
  19. 4.3 [化学式]と[化学式]の光共鳴励起断面積の決定 / p85 (0089.jp2)
  20. 第五章 考察 / p90 (0094.jp2)
  21. 5.1 核異性体の光励起における非共鳴励起プロセスについて / p90 (0094.jp2)
  22. 5.2 Bikitらの共鳴光子束の表式について / p94 (0098.jp2)
  23. 5.3 [化学式]の光共鳴励起断面積の文献値とその比較 / p99 (0103.jp2)
  24. 5.4 ¹¹⁵Inの共鳴励起準位の幅と半減期の決定 / p101 (0105.jp2)
  25. 第六章 結論 / p103 (0107.jp2)
  26. 引用文献 / p105 (0109.jp2)
  27. 謝辞 / p107 (0111.jp2)
  28. 発表論文リスト / p108 (0112.jp2)
  29. 1.主発表論文 / p108 (0112.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185251
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185533
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349565
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ