純アルミニウム及びアルミニウム合金でのボイド形成の原子レベル機構 Atomistic mechanism of formation of voids in quenched pure Al and Al alloys

この論文をさがす

著者

    • 陳, 秋栄 チン, キョウロン

書誌事項

タイトル

純アルミニウム及びアルミニウム合金でのボイド形成の原子レベル機構

タイトル別名

Atomistic mechanism of formation of voids in quenched pure Al and Al alloys

著者名

陳, 秋栄

著者別名

チン, キョウロン

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2040号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第一章:緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 アルミニウムでの原子空孔集合体形成の原子レベル機構研究の必要性 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 工学的に見られる重要な現象への原子空孔集合体基礎研究の応用 / p5 (0010.jp2)
  5. 1.3 アルミニウムでの原子空孔集合のコンピュータシミュレーション原子レベル過程研究 / p7 (0012.jp2)
  6. 第二章:アルミニウムでのボイド形成に関する研究 / p32 (0037.jp2)
  7. 2.1 まえかき / p32 (0037.jp2)
  8. 2.2 ボイド形成の原子レベル機構を調べる実験方法 / p33 (0038.jp2)
  9. 2.3 実験結果 / p37 (0042.jp2)
  10. 2.4 アルミニウム中の原子空孔集合体の形成 / p40 (0045.jp2)
  11. 第三章:アルミニウム希薄合金の溶質原子がボイドの形成に及ぼす影響 / p67 (0072.jp2)
  12. 3.1 まえかき / p67 (0072.jp2)
  13. 3.2 実験方法 / p68 (0073.jp2)
  14. 3.3 実験結果 / p69 (0074.jp2)
  15. 3.4 溶質原子がボイドの形成に与える影響 / p73 (0078.jp2)
  16. 第四章:ボイドが形成しないアルミニウムの試作と工学的実用応用 / p111 (0116.jp2)
  17. 4.1 純アルミニウムの帯精製による試作 / p111 (0116.jp2)
  18. 4.2 集積回路で使用されるアルミニウム細線の試作 / p114 (0119.jp2)
  19. 結論 / p125 (0130.jp2)
  20. 参考文献 / p127 (0132.jp2)
  21. 謝辞 / p129 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185253
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185535
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349567
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ