両親媒性ゲルカプセルの合成法の開発とその特性評価

この論文をさがす

著者

    • 松田, 文彦 マツダ, フミヒコ

書誌事項

タイトル

両親媒性ゲルカプセルの合成法の開発とその特性評価

著者名

松田, 文彦

著者別名

マツダ, フミヒコ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2046号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1-1 本研究の背景および目的 / p2 (0005.jp2)
  4. 参考文献 / p11 (0009.jp2)
  5. 第2章 アルキルブロミドとアクリル酸ゲルのエステル化反応によるゲルカプセルの合成とその反応機構の検討 / p15 (0011.jp2)
  6. 2-1 緒言 / p16 (0012.jp2)
  7. 2-2 実験 / p16 (0012.jp2)
  8. 2-3 結果と考察 / p21 (0014.jp2)
  9. 2-4 結論 / p37 (0022.jp2)
  10. 使用化合物略号及び使用記号 / p38 (0023.jp2)
  11. 参考文献 / p39 (0023.jp2)
  12. 第3章 アルキルクロリドとアクリル酸ゲルのエステル化反応によるコアーシェル界面にエステル化率の傾斜を有するゲルカプセルの合成と均一反応モデルによる反応機構の検討 / p41 (0024.jp2)
  13. 3-1 緒言 / p42 (0025.jp2)
  14. 3-2 実験 / p42 (0025.jp2)
  15. 3-3 結果と考察 / p44 (0026.jp2)
  16. 3-4 結論 / p61 (0034.jp2)
  17. 使用化合物略号及び使用記号 / p62 (0035.jp2)
  18. 参考文献 / p63 (0035.jp2)
  19. 第4章 アクリル酸t-ブチルゲル類の酸触媒存在下での脱エステル化 / p65 (0036.jp2)
  20. 4-1 緒言 / p66 (0037.jp2)
  21. 4-2 実験 / p66 (0037.jp2)
  22. 4-3 結果と考察 / p69 (0038.jp2)
  23. 4-4 結論 / p96 (0052.jp2)
  24. 使用化合物略号及び使用記号 / p97 (0052.jp2)
  25. 参考文献 / p98 (0053.jp2)
  26. 第5章 メタクリル酸t-ブチルゲル類の脱エステルによるゲルカプセルの合成 / p99 (0053.jp2)
  27. 5-1 緒言 / p100 (0054.jp2)
  28. 5-2 実験 / p100 (0054.jp2)
  29. 5-3 結果と考察 / p102 (0055.jp2)
  30. 5-4 結論 / p118 (0063.jp2)
  31. 使用化合物略号及び使用記号 / p119 (0063.jp2)
  32. 参考文献 / p120 (0064.jp2)
  33. 第6章 ゲルカプセルの特性および評価 / p121 (0064.jp2)
  34. 6-1 緒言 / p122 (0065.jp2)
  35. 6-2 実験 / p122 (0065.jp2)
  36. 6-3 結果と考察 / p126 (0067.jp2)
  37. 6-4 結論 / p153 (0080.jp2)
  38. 使用化合物略号及び使用記号 / p154 (0081.jp2)
  39. 参考文献 / p155 (0081.jp2)
  40. 第7章 結論 / p157 (0082.jp2)
  41. 付録 / p161 (0084.jp2)
  42. A:反応モデルの概要 / p162 (0085.jp2)
  43. B:放出機構の概要 / p172 (0090.jp2)
  44. 使用記号 / p177 (0092.jp2)
  45. 参考文献 / p179 (0093.jp2)
  46. 発表論文リスト / p181 (0094.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185259
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185541
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349573
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ