躁うつ病治療薬の細胞内カルシウム動態に対する作用 : 治療濃度を用いた検討

この論文をさがす

著者

    • 山路, 隆之 ヤマジ, タカユキ

書誌事項

タイトル

躁うつ病治療薬の細胞内カルシウム動態に対する作用 : 治療濃度を用いた検討

著者名

山路, 隆之

著者別名

ヤマジ, タカユキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第3109号

学位授与年月日

1998-09-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第一編 神経系由来培養細胞(C6 BU-1 glioma細胞)の細胞内Ca²⁺濃度に対する躁うつ病治療薬(短時間処理)の作用 / p3 (0007.jp2)
  5. 第一章 抗うつ薬およびCa²⁺拮抗薬の作用 / p4 (0008.jp2)
  6. 緒言 / p4 (0008.jp2)
  7. 1.実験方法 / p4 (0008.jp2)
  8. 2.実験成績 / p6 (0009.jp2)
  9. 3.考察 / p11 (0011.jp2)
  10. 小括 / p14 (0013.jp2)
  11. 第二章 気分安定薬の作用 / p15 (0013.jp2)
  12. 緒言 / p15 (0013.jp2)
  13. 1.実験方法 / p15 (0013.jp2)
  14. 2.実験成績 / p16 (0014.jp2)
  15. 3.考察 / p19 (0015.jp2)
  16. 小括 / p20 (0016.jp2)
  17. 第二編 神経系由来培養細胞(C6 BU-1 glioma細胞)の細胞内Ca²⁺濃度に対する躁うつ病治療薬(長時間処理)の作用 / p21 (0016.jp2)
  18. 緒言 / p22 (0017.jp2)
  19. 1.実験方法 / p22 (0017.jp2)
  20. 2.実験成績 / p23 (0017.jp2)
  21. 3.考察 / p23 (0017.jp2)
  22. 小括 / p27 (0019.jp2)
  23. 総括 / p28 (0020.jp2)
  24. 謝辞 / p29 (0020.jp2)
  25. 引用文献 / p30 (0021.jp2)
  26. 論文目録 / p38 (0025.jp2)
  27. Effects of Clomipramine and Verapamil on 5-HT-Induced Intracellular Calcium Changes in Individual C6 Rat Glioma Cells / p55 (0028.jp2)
  28. Effects Carbamazepine and Sodium Valproate on 5-HT-Induced Calcium Increase in Individual C6 Rat Glioma Cells / p22 (0031.jp2)
  29. CHRONIC TREATMENT WITH ANTIDEPRESSANTS,VERAPAMIL,OR LITHIUM INHIBITS THE SEROTONIN-INDUCED INTRACELLULAR CALCIUM RESPONSE IN INDIVIDUAL C6 RAT GLIOMA CELLS / p817 (0034.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185311
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185593
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349625
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ