物理的概念構成の基底にあるメタファー : 存在メタファの特定とその構造

この論文をさがす

著者

    • 中山, 迅 ナカヤマ, ハヤシ

書誌事項

タイトル

物理的概念構成の基底にあるメタファー : 存在メタファの特定とその構造

著者名

中山, 迅

著者別名

ナカヤマ, ハヤシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第3128号

学位授与年月日

1998-11-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 認知論的アプローチによる理科教育の先行研究 / p3 (0008.jp2)
  4. 第1節 はじめに / p3 (0008.jp2)
  5. 第2節 理科教育における認知的アプローチの高まり / p3 (0008.jp2)
  6. 第3節 認知論的アプローチのいくつかのパターン / p6 (0011.jp2)
  7. 第4節 構成主義的研究 / p7 (0012.jp2)
  8. 第5節 社会的構成主義や状況論的アプローチによる研究 / p10 (0015.jp2)
  9. 第6節 構成主義や状況論に分類されない認知論的研究 / p11 (0016.jp2)
  10. 第7節 理科教育における認知論的研究の方向性 / p12 (0017.jp2)
  11. 第2章 本研究の目的と方法 / p16 (0021.jp2)
  12. 第1節 従来の研究における問題点 / p16 (0021.jp2)
  13. 第2節 本研究の目的と方法 / p16 (0021.jp2)
  14. 第3章 科学概念の構成におけるメタファ的側面 / p18 (0023.jp2)
  15. 第1節 問題の所在 / p18 (0023.jp2)
  16. 第2節 アナロジー・メタファ・モデル・メンタルモデル / p18 (0023.jp2)
  17. 第3節 科学概念のメタファ的側面 / p23 (0028.jp2)
  18. 第4節 理科学習における概念構成のメタファ的側面 / p24 (0029.jp2)
  19. 第5節 理科教育におけるメタファにかかわる研究の視点 / p26 (0031.jp2)
  20. 第4章 静力学的な力の問題解決におけるメタファ性 / p30 (0035.jp2)
  21. 第1節 問題の所在 / p30 (0035.jp2)
  22. 第2節 引力と斥力の認識の違いについての調査 / p30 (0035.jp2)
  23. 第2節-1 ニュートン力学的な力の学習における問題点 / p30 (0035.jp2)
  24. 第2節-2 調査の方法 / p31 (0036.jp2)
  25. 第2節-3 調査の結果 / p33 (0038.jp2)
  26. 第2節-4 調査結果の考察 / p35 (0040.jp2)
  27. 第3節 引力の課題に対する解決方略に関する調査 / p36 (0041.jp2)
  28. 第3節-1 調査の目的 / p36 (0041.jp2)
  29. 第3節-2 調査の方法 / p37 (0042.jp2)
  30. 第3節-3 調査の結果 / p39 (0044.jp2)
  31. 第3節-4 調査結果の考察 / p40 (0045.jp2)
  32. 第4節 二つの調査結果を通しての考察 / p43 (0048.jp2)
  33. 第5章 慣性概念に見られるメタファ性 / p45 (0050.jp2)
  34. 第1節 問題の所在 / p45 (0050.jp2)
  35. 第2節 調査 / p46 (0051.jp2)
  36. 第2節-1 調査の目的 / p46 (0051.jp2)
  37. 第2節-2 調査の方法 / p46 (0051.jp2)
  38. 第2節-3 調査の結果 / p49 (0054.jp2)
  39. 第3節 考察 / p51 (0056.jp2)
  40. 第6章 静力学的な力の認識におけるメタファの特定 / p54 (0059.jp2)
  41. 第1節 問題の所在 / p54 (0059.jp2)
  42. 第2節 調査 / p56 (0061.jp2)
  43. 第2節-1 調査の目的 / p56 (0061.jp2)
  44. 第2節-2 調査の方法 / p56 (0061.jp2)
  45. 第2節-3 調査の結果 / p60 (0065.jp2)
  46. 第3章 考察 / p63 (0068.jp2)
  47. 第7章 光と熱の概念における存在メタファ / p65 (0070.jp2)
  48. 第1節 問題の所在 / p65 (0070.jp2)
  49. 第2節 調査 / p65 (0070.jp2)
  50. 第2節-1 調査の目的 / p65 (0070.jp2)
  51. 第2節-2 調査の方法 / p66 (0071.jp2)
  52. 第2節-3 調査の結果 / p67 (0072.jp2)
  53. 第3節 考察 / p70 (0075.jp2)
  54. 第8章 熱概念に構造を与えるメタファ / p72 (0077.jp2)
  55. 第1節 問題の所在 / p72 (0077.jp2)
  56. 第2節 調査I 熱概念についてのメタファ生成法による調査 / p73 (0078.jp2)
  57. 第3節 調査II-1 複数のメタファの連結による調査-大学生を対象とした場合- / p75 (0080.jp2)
  58. 第4節 調査II-2 複数のメタファの連結による調査-中学生を対象とした場合- / p79 (0084.jp2)
  59. 第5節 三つの調査を通しての考察 / p86 (0091.jp2)
  60. 第9章 力学概念にかかわるメタファの変更を促す指導法の試み-運動する物体に作用する力と加速度の向きの関係に関する実験- / p89 (0094.jp2)
  61. 第1節 問題の所在 / p89 (0094.jp2)
  62. 第2節 調査 / p89 (0094.jp2)
  63. 第2節-1 調査の目的 / p89 (0094.jp2)
  64. 第2節-2 調査の方法 / p90 (0095.jp2)
  65. 第2節-3 調査の結果 / p92 (0097.jp2)
  66. 第3節 考察 / p93 (0098.jp2)
  67. 第10章 総括と結論 / p96 (0101.jp2)
  68. 第1節 調査結果のまとめと総括 / p96 (0101.jp2)
  69. 第2節 物理的概念のメタファ構造 / p97 (0102.jp2)
  70. 第3節 理科教育に対する示唆 / p102 (0107.jp2)
  71. 第4節 今後の研究課題 / p104 (0109.jp2)
  72. 謝辞 / p105 (0110.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185330
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185612
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349644
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ