大型タンカー原油タンク内局部構造の疲労強度評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 栄一 ワタナベ, エイイチ

書誌事項

タイトル

大型タンカー原油タンク内局部構造の疲労強度評価に関する研究

著者名

渡邊, 栄一

著者別名

ワタナベ, エイイチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3139号

学位授与年月日

1998-12-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 従来の研究の概要 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の概要 / p7 (0011.jp2)
  6. 参考文献 / p10 (0014.jp2)
  7. 図表 / p12 (0016.jp2)
  8. 第2章 大型タンカーサイドロンジとトランスリング・トランスバルクヘッドとの交差部応力解析法 / p15 (0019.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p16 (0020.jp2)
  10. 2.2 荷重組合せを考慮したサイドロンジ局部応力推定法 / p16 (0020.jp2)
  11. 2.3 疲労強度評価に用いる局部応力の推定 / p18 (0022.jp2)
  12. 2.4 サイドロンジの応力推定結果と考察 / p20 (0024.jp2)
  13. 2.5 サイドロンジの局部応力簡易推定法 / p22 (0026.jp2)
  14. 2.6 まとめ / p31 (0035.jp2)
  15. 参考文献 / p33 (0037.jp2)
  16. 図表 / p34 (0038.jp2)
  17. 第3章 大型タンカー原油・バラストタンク内・サイドロンジの疲労損傷例とその解析・評価 / p71 (0075.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p72 (0076.jp2)
  19. 3.2 サイドロンジの疲労損傷状況 / p72 (0076.jp2)
  20. 3.3 サイドロンジとトランスリング・トランスバルクヘッドとの交差部での局部変動応力と損傷との比較 / p74 (0078.jp2)
  21. 3.4 スチフナ隅肉溶接角回し止端部の大気中疲労強度 / p76 (0080.jp2)
  22. 3.5 サイドロンジ損傷部の疲労寿命評価 / p82 (0086.jp2)
  23. 3.6 まとめ / p82 (0086.jp2)
  24. 参考文献 / p84 (0088.jp2)
  25. 図表 / p85 (0089.jp2)
  26. 第4章 高硫化水素原油中の船体用鋼板および溶接継手部の腐食疲労強度 / p116 (0120.jp2)
  27. 4.1 まえがき / p117 (0121.jp2)
  28. 4.2 供試材および試験内容・試験方法 / p117 (0121.jp2)
  29. 4.3 船体用鋼板母材の腐食疲労亀裂伝播試験結果 / p122 (0126.jp2)
  30. 4.4 船体用鋼板溶接継手部の腐食疲労亀裂伝播試験結果 / p124 (0128.jp2)
  31. 4.5 船体用鋼板母材の腐食疲労寿命試験結果 / p126 (0130.jp2)
  32. 4.6 角回し隅肉溶接継手の腐食疲労寿命試験結果 / p127 (0131.jp2)
  33. 4.7 高硫化水素原油中での船体用鋼板母材の疲労亀裂伝播速度に関する考察 / p127 (0131.jp2)
  34. 4.8 高硫化水素原油中での船体用鋼板溶接継手部の疲労亀裂伝播速度に関する考察 / p130 (0134.jp2)
  35. 4.9 まとめ / p133 (0137.jp2)
  36. 参考文献 / p135 (0139.jp2)
  37. 図表 / p137 (0141.jp2)
  38. 第5章 大型タンカー原油・バラストタンク内サイドロンジとトランスリング・トランスバルクヘッドとの交差部損傷対策および疲労強度設計基準 / p175 (0179.jp2)
  39. 5.1 まえがき / p176 (0180.jp2)
  40. 5.2 サイドロンジとトランスリング・トランスバルクヘッドとの交差部局部構造の改良と損傷対策 / p176 (0180.jp2)
  41. 5.3 サイドロンジとトランスリング・トランスバルクヘッドとの交差部疲労強度設計基準 / p179 (0183.jp2)
  42. 5.4 まとめ / p182 (0186.jp2)
  43. 参考文献 / p184 (0188.jp2)
  44. 図表 / p186 (0190.jp2)
  45. 第6章 総括 / p200 (0204.jp2)
  46. 6.1 成果の概要 / p201 (0205.jp2)
  47. 6.2 あとがき / p205 (0209.jp2)
  48. 謝辞 / p206 (0210.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185339
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185621
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349653
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ