日本語文章の読みの基礎過程に関する研究 : 有効視野を入力の量的指標とする眼球停留中の言語処理の検討

この論文をさがす

著者

    • 中條, 和光 チュウジョウ, カズミツ

書誌事項

タイトル

日本語文章の読みの基礎過程に関する研究 : 有効視野を入力の量的指標とする眼球停留中の言語処理の検討

著者名

中條, 和光

著者別名

チュウジョウ, カズミツ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (心理学)

学位授与番号

乙第3142号

学位授与年月日

1998-12-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 目的と方法 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1節 心理学における読み研究の概観 / p1 (0004.jp2)
  4. 第2節 読み研究の問題 / p4 (0008.jp2)
  5. 第3節 本研究の目的と方法 / p9 (0016.jp2)
  6. 第2章 有効視野を入力の量的指標とする読みの言語処理に関する実験 / p28 (0038.jp2)
  7. 第1節 実験1:日本語文章の読みの有効視野の測定 / p28 (0038.jp2)
  8. 第2節 実験2:非言語処理的要因が読みの有効視野に及ぼす効果 / p38 (0050.jp2)
  9. 第3節 実験3:読み手の行う言語処理の水準の違いが有効視野に及ぼす効果 / p42 (0055.jp2)
  10. 第4節 実験4:日本語文章の読みにおける形態素処理過程の検討 / p51 (0068.jp2)
  11. 第3章 総合考察 / p59 (0078.jp2)
  12. 第1節 日本語文章の読みの初期的段階における言語処理 / p59 (0078.jp2)
  13. 第2節 日本語文章の読み行為のモデル / p61 (0080.jp2)
  14. 第3節 本研究で提示した読み行為のモデルの評価 / p63 (0083.jp2)
  15. 第4節 スクロール表示法に関する考察 / p66 (0086.jp2)
  16. 引用文献 / p74 (0094.jp2)
  17. 要約 / p79 (0099.jp2)
  18. 付録 実験で使用した読み材料文章 / p80 (0100.jp2)
  19. 付録1.実験1,2で使用した漢字仮名表記文章 / p80 (0100.jp2)
  20. 付録2.実験1,4で使用した平仮名表記文章 / p90 (0110.jp2)
  21. 付録3.実験3で使用した漢字仮名表記文章 / p106 (0126.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185342
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185624
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349656
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ