ニワトリ型モノクローナル抗体の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西中, 重行 ニシナカ, シゲユキ

書誌事項

タイトル

ニワトリ型モノクローナル抗体の開発に関する研究

著者名

西中, 重行

著者別名

ニシナカ, シゲユキ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第3143号

学位授与年月日

1998-12-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一節 序 / p2 (0007.jp2)
  4. 第二節 モノクローナル抗体の特徴 / p2 (0007.jp2)
  5. 第三節 モノクローナル抗体の作製技術とその応用 / p2 (0007.jp2)
  6. 第四節 ニワトリ免疫グロブリンの特徴 / p4 (0009.jp2)
  7. 第五節 本文の目的と構成 / p5 (0010.jp2)
  8. 第二章 HAT感受性ニワトリB細胞の作出とそれを用いたニワトリBハイブリドーマの作製 / p7 (0012.jp2)
  9. 第一節 序 / p7 (0012.jp2)
  10. 第二節 材料と方法 / p11 (0016.jp2)
  11. 1.試薬類 / p11 (0016.jp2)
  12. 2.ニワトリB細胞株 / p12 (0017.jp2)
  13. 3.変異株の取得 / p12 (0017.jp2)
  14. 4.薬剤耐性株およびHU3の種々の培地に対する感受性 / p13 (0018.jp2)
  15. 5.軟寒天法による酵素欠損株のクローニング / p14 (0019.jp2)
  16. 6.クローニングで得られた細胞株のHAT培地における感受性 / p14 (0019.jp2)
  17. 7.細胞膜表面イムノグロブリン検出 / p15 (0020.jp2)
  18. 8.細胞質内イムノグロブリン検出 / p15 (0020.jp2)
  19. 9.細胞増殖速度の測定 / p15 (0020.jp2)
  20. 10.免疫ニワトリ / p15 (0020.jp2)
  21. 11.抗原と免疫スケジュール / p16 (0021.jp2)
  22. 12.細胞融合 / p16 (0021.jp2)
  23. 13.ハイブリドーマのスクリーニングのためのELISA / p17 (0022.jp2)
  24. 14.ニワトリ免疫グロブリン検出 / p17 (0022.jp2)
  25. 第三節 結果 / p19 (0024.jp2)
  26. 1.酵素欠損株作製における突然誘発剤(EMS)処理条件の検討 / p19 (0024.jp2)
  27. 2.6TG耐性株の作出と選択培地(HAT培地)に対する感受性 / p19 (0024.jp2)
  28. 3.6TG耐性株およびHU3のA、HA、ATおよびHAT培地に対する感受性 / p19 (0024.jp2)
  29. 4.ATおよびHAT培地中のthymidine濃度に対する6TG耐性株およびHU3の感受性 / p19 (0024.jp2)
  30. 5.6TG耐性株およびHU3のazaserinに対する感受性 / p23 (0028.jp2)
  31. 6.TFT耐性株の作出と選択培地(HAT培地)に対する感受性 / p23 (0028.jp2)
  32. 7.HAT感受性TFT耐性株の作出と得られた細胞の性状 / p23 (0028.jp2)
  33. 8.細胞融合 / p26 (0031.jp2)
  34. 第四節 考察 / p37 (0042.jp2)
  35. 第三章 融合用ハイブリッド型親細胞株の作製とそれを用いた細胞融合 / p41 (0046.jp2)
  36. 第一節 序 / p41 (0046.jp2)
  37. 第二節 材料と方法 / p43 (0048.jp2)
  38. 1.試薬類 / p43 (0048.jp2)
  39. 2.ニワトリ細胞株 / p43 (0048.jp2)
  40. 3.HU3R27由来ハイブリドーマに発現するSmIgおよびcIgの検出 / p43 (0048.jp2)
  41. 4.変異株の取得 / p43 (0048.jp2)
  42. 5.TFT耐性HU3R27由来ハイブリドーマおよびTFT耐性株のHAT培地に対する感受性 / p43 (0048.jp2)
  43. 6.軟寒天法による酵素欠損株のクローニングおよび得られた細胞株のHAT培地における感受性 / p44 (0049.jp2)
  44. 7.TFT耐性株に発現するSmIgおよびcIgの検出 / p44 (0049.jp2)
  45. 8.細胞増殖速度の測定 / p44 (0049.jp2)
  46. 9.ニワトリ免疫グロブリンの検出 / p44 (0049.jp2)
  47. 10.免疫ニワトリ / p44 (0049.jp2)
  48. 11.抗原と免疫スケジュール / p45 (0050.jp2)
  49. 12.細胞融合 / p45 (0050.jp2)
  50. 13.ハイブリドーマのスクリーニングのためのELISA / p45 (0050.jp2)
  51. 14.ニワトリ免疫グロブリン検出法のためのウエスタン・ブロッティング / p45 (0050.jp2)
  52. 15.特異性を調べるためのドット・ブロッティング / p45 (0050.jp2)
  53. 16.特異抗体産生量測定のためのELISA / p45 (0050.jp2)
  54. 第三節 結果 / p47 (0052.jp2)
  55. 1.HAT感受性TLT細胞株の作製 / p47 (0052.jp2)
  56. 2.HAT感受性HU3R27由来ハイブリドーマの作製 / p47 (0052.jp2)
  57. 3.細胞融合 / p51 (0056.jp2)
  58. 第四節 考察 / p64 (0069.jp2)
  59. 第四章 効率的に抗体産生性ハイブリドーマを作製可能な改良型ハイブリッド親細胞株の開発とそれを用いた細胞融合 / p69 (0074.jp2)
  60. 第一節 序 / p69 (0074.jp2)
  61. 第二節 材料と方法 / p71 (0076.jp2)
  62. 1.試薬類 / p71 (0076.jp2)
  63. 2.ニワトリ免疫グロブリンに対するマウスモノクローナル抗体の作製 / p71 (0076.jp2)
  64. 3.ニワトリ細胞株 / p72 (0077.jp2)
  65. 4.ouabain耐性株の作製 / p72 (0077.jp2)
  66. 5.軟寒天法によるouabain耐性株のクローニング / p73 (0078.jp2)
  67. 6.クローニングおよび得られた細胞株のHAT培地における感受性 / p73 (0078.jp2)
  68. 7.ouabain耐性株に発現するcIgの検出 / p73 (0078.jp2)
  69. 8.細胞増殖速度の測定 / p73 (0078.jp2)
  70. 9.ニワトリ免疫グロブリンの検出 / p73 (0078.jp2)
  71. 10.免疫ニワトリ / p73 (0078.jp2)
  72. 11.抗原と免疫スケジュール / p74 (0079.jp2)
  73. 12.細胞融合 / p74 (0079.jp2)
  74. 13.ハイブリドーマのスクリーニングのためのELISA / p74 (0079.jp2)
  75. 14.ニワトリ免疫グロブリン検出法のためのウエスタン・ブロッティング / p74 (0079.jp2)
  76. 15.特異抗体のニワトリ免疫グロブリンタイプ検出のためのELISA / p74 (0079.jp2)
  77. 16.特異性検出のためのウエスタン・ブロッティング / p75 (0080.jp2)
  78. 17.特異抗体産生量測定のためのELISA / p75 (0080.jp2)
  79. 第三節 結果 / p76 (0081.jp2)
  80. 1.ニワトリ免疫グロブリンに対するマウスモノクローナル抗体の作製 / p76 (0081.jp2)
  81. 2.ouabain耐性・HAT感受性細胞株の作出 / p76 (0081.jp2)
  82. 3.細胞融合 / p78 (0083.jp2)
  83. 第四節 考察 / p92 (0097.jp2)
  84. 第五章 総括 / p96 (0101.jp2)
  85. 第一節 本論文の要約 / p96 (0101.jp2)
  86. 第二節 今後の展望 / p99 (0104.jp2)
  87. 謝辞 / p100 (0105.jp2)
  88. 引用文献 / p101 (0106.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185343
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185625
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349657
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ