説明文学習指導の基礎論的研究 : テクスト分析論・読解モデル論・言語発達論を中心に

この論文をさがす

著者

    • 難波, 博孝 ナンバ, ヒロタカ

書誌事項

タイトル

説明文学習指導の基礎論的研究 : テクスト分析論・読解モデル論・言語発達論を中心に

著者名

難波, 博孝

著者別名

ナンバ, ヒロタカ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

乙第3177号

学位授与年月日

1999-02-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. I 序章-研究の目的と方法- / p4 (0006.jp2)
  3. I.1.従来の国語教育研究方法に何が欠けていたのか / p4 (0006.jp2)
  4. I.2.従来の説明文指導研究の到達点と課題 / p11 (0013.jp2)
  5. I.3.本研究の動機、目的と方法 / p20 (0022.jp2)
  6. II 説明文のテクスト研究 / p22 (0024.jp2)
  7. II.1.テクスト研究の前提 / p22 (0024.jp2)
  8. II.2.文内部の構造 / p25 (0027.jp2)
  9. II.3.文間レベルの構造 / p46 (0048.jp2)
  10. II.4.マクロ構造 / p58 (0060.jp2)
  11. II.5.教材としてのテクストの新しい分析方法-SATの提案 / p64 (0066.jp2)
  12. III.説明文の読解研究 / p82 (0084.jp2)
  13. III.1.説明文の読解過程研究 / p82 (0084.jp2)
  14. III.2.説明文読解発達研究の課題 / p96 (0098.jp2)
  15. III.3.予備調査による研究 / p102 (0104.jp2)
  16. III.4.読解モデルとしての「PML」の提案 / p127 (0129.jp2)
  17. III.5.読みの能力モジュールの発達についての検討 / p139 (0141.jp2)
  18. III.6.本調査による研究 / p153 (0155.jp2)
  19. IV 結章-本研究の成果と説明文指導への示唆 / p193 (0195.jp2)
  20. IV.1.実践研究につながる本研究の成果 / p193 (0195.jp2)
  21. IV.2.説明文教材の授業に向けて-授業の構造をどう考えるか- / p194 (0196.jp2)
  22. IV.3.読みの調査結果がカリキュラム編成に示唆されること / p196 (0198.jp2)
  23. IV.4.三つのモードと説明文の授業 / p198 (0200.jp2)
  24. IV.5.教材分析から授業へ / p203 (0205.jp2)
  25. IV.6.思考学習をメインにした単元 / p212 (0214.jp2)
  26. IV.7.まとめ / p217 (0219.jp2)
  27. 参考文献 / p218 (0220.jp2)
22アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185373
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185655
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349687
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ